FC2ブログ

妻と彼女には言えない事

妻と彼女には言えない本音を綴ります。懺悔の念も込めて。。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

携帯から

最近捜索願いが出てるようなので、取り急ぎ携帯から(^_^;)

元気は元気なんですが、ずっと休日出勤が続いてる状態であったり、子供の運動会や相変わらずの飲み会が入ったりといった感じで、エントリから遠のく日が続いています。

そういえば、最近ひょんな事から女子高生達と知り合い、彼女らが通う女子高の文化祭に招待されたあげく、1人からは「パパ」と呼ばれ、別の1人からは「愛人にしてください」とからかわれる始末(*_*)

なかなかバラエティに富んだ生活です。

それと、、、、

彼女から別れ話を切り出されたという、大きな岐路に立っている状況でもあります。

この辺りはいずれキチンとエントリしないといけませんね。

参ったな。。。。

女子高生愛人にするわけにもいかないしなー。。。。

ご本人、「もう18になりましたっ!」って息まいてましたが(笑)
  1. 2006/09/26(火) 20:42:25|
  2. 心のつぶやき|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:52

身体の相性とSEXの相性

とある方からある質問をいただきました。

「この世で最後の日、エッチするとしたら妻さんと彼女さんのどちらですか?」


答えは、、、、、、

普通であれば、愛情や情の深さ、どちらが大切か?どちらを愛しているか?云々で決断すると思います。
でも、悲しい事に私は違う(苦笑)

人生最後のSEXなわけです。
人生最後の射精の機会であり、人生最後のイク機会、かつ、イカせる機会です。

これが最後であれば、枯れるまで出してもらいたい。
このまま死んでしまうくらいイカせたい。

こう考えると、私の場合、答えは「彼女と」となってしまうわけです。

もちろん、コミュニケーションの究極の形がSEXであるとは思っています。
本来であれば、愛情が深い方を選択するのが正しい選択肢かもしれません。
でも、、、、、、
私は私なんですよね^^;
愛情や情よりも、快感の回数を選んでしまいました(苦笑)

じゃあ、彼女との方が身体の相性は良いのか???
これ、、、、多分答えはノーじゃないかなと思うわけです。

実は今週、急な出張がありました。
帰ってきた昨夜、妻に思い切り中出ししました。
いつも通り、始めは若干の抵抗はあったもののスイッチの入りは早く、すぐに悶えだす状況でした。
普段であれば、フェラの後は正上位で挿入なんですが、昨夜は違いました。
待てない妻は座った状態の私に乗りかかり、そのまま座位。自ら腰を振っています。
程なく正上位に変わって、突きながら乳首を攻めると、これまたいつものように「イッて、、、イッて、、、ぁぁぁ、、イクぅぅぅ、、、」
そして、妻がイク直前。。。。。
堪らない私は「うぅぅぅぅっっ、、、」と呻きながらビクビクと何度も脈打ちながら射精。
ビクンビクンと脈動し、射精の間更に膨張するちんちんを感じる妻の膣壁を想像すると、とてつもない快感なんだろうと思います。
私のちんちんが脈打った直後、妻は声にならない泣き声のような、悲鳴のような呻き声を挙げながらイキました。
妻の身体は硬直し、イッた直後の私のちんちんがはっきりと感じる事ができるくらいの膣壁の脈動と収縮がありました。

女性がイク直前の射精(生中出し)というのは、いかに快感を導いているのか、、、の典型的な例だと思います。

考えてみると、妻のイク瞬間と私が射精するタイミングというのは、良く合います。というか、私自身が合わせる事ができます。
ゴム出しや口出しがメインの彼女とではなかなか味わう事ができないタイミングです。
もちろん、彼女とも何度と無く中出しを続ければそうなる可能性もあるんでしょうが。。。
かれこれ20年近くになる身体接触があるからこそ、、、と言うのはあると思います。
技術的に私が優れてるなんて事ではなく、相性の良さ。良い意味での”身体の慣れ”。

SEXの根本がオスとメスの生殖行為である事、子孫繁栄の根本には最高の快感が引き金になってる事を考えると。。。。
射精の瞬間が引き金になって、エクスタシーを迎えるオスとメスの関係というのが、”身体の相性”としては理想的なんだろうなぁ、、、と思ったりもします。

ただし、、、、

身体の相性が良いからと言って、SEX全般の相性が全て良いとは断言できません。
性癖や変態性(?)等、全てを包括した上でのSEXの相性というと、妻がベストだとは言えないとも思うんです。
その点では、絶叫しながらイッたり、フェラで何度も私をイカせる彼女の方が私の欲求を満たしてくれる部分があります。

もっと贅沢を言うならば。。。。
妻との身体の相性+彼女とのSEXの相性をどちらも満たしてくれる女性が他にいた(いる)かもしれません。

そう考えると、”最後のSEXは最愛のと、、、”とは私自身は断言できないなぁ。。。

もし、私の全ての欲求を叶えてくれるようなAV女優さんがいたら、迷わずその人を選択します(笑)

ちなみに、その質問をいただいた方には、「彼女とのSEXを選択する」と答えた後、
「私の場合、最後はやっぱりオナニーかも。。。」とお答えしました(笑)

射精の快感って、奥が深いです。。。。

ちなみに、、、、、、
二泊三日の出張期間、かなり強めにちんちんを握ってオナニーした私は、”サオ”の部分をコスりすぎて、ちょっとカサブタが出来てしまいました(苦笑)

昨夜は妻に気づかれはしないかと、ちょっとドキドキでした。
スイッチが入った妻はフェラに必死で、全く気づきませんでしたけどね(笑)
  1. 2006/09/09(土) 22:12:45|
  2. 妻に出してもらった日|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:27

中学生のようなデート

週末から三連休だった私は、珍しく今日は何もする事がありませんでした。

何もする事が無い休日。平日だから子供は学校。
暇です。。。。。
暇すぎます。
で、思いついたのが、、、、

”妻を誘って映画を観に行く”でした(笑)

狭い椅子席が苦手なので、普段映画館になど足を運ぶ事が無い私です。が、珍しく観たい映画があったもので、妻を誘うとOK。
一人で行っても良かったんですが、財布も寂しかったのでちょっと知能犯(笑)

何の映画を観たかは内緒です(笑)


ところが、商業施設に入ってる映画館ということもあって、平日とはいえ店員さんとかにも知り合いがいるんですね。。。

笑っちゃったのが、彼女と夜の繁華街を歩くよりも、誰かに見られてるんじゃないか?って、意味も無く緊張してしまいました^^;
だって、新婚でもないのに平日の昼間からデートしてる夫婦なんてシチュエーションが恥ずかしくて。。。。

映画観て、苦手なレストランに入って、昼ご飯食べて(もちろんアルコールありだったんで事なきを得ましたけど)。
映画の話や子供の話、出てきた料理の話etc
でね、照れちゃうんですよ(>_<)
妻と面と向かうのが照れちゃって、目線も逸らし気味でした^^;

なんといいますか、中学生のデートのようなデートでした(笑)
そもそも中学生のようなデートした事がないし。。。

ですが、たまにはこんなデートもいいものですね。
何も知らない人は「こいつら不倫カップルか?」なんて思ってたかもしれません(笑)

ちなみに、妻と歩いてる最中、その映画館付近に出没する友人から電話がかかってきたときは
「うわっ、目撃されたか!?」とドキッとしてしまいました。
全く別の用件だったのでホッとしましたけど(苦笑)

本当であれば、彼女とも映画に行ったりって事も考えたいんですが、これはそうそう簡単にはできませんしね。。。。
  1. 2006/09/04(月) 18:11:15|
  2. 何もしなかった日|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:35

手違いがありました^^;

8/22「心の夏バテ」のエントリのコメントへのレスで、一部を誤って削除しちゃったので、管理者特権でエントリの方に記載します^^;

あ~、、、俺は律儀な奴だな~(笑)



ぱせりさん>
青カン<カーセックス<ラブホ<シティホテル<温泉旅館<高級ホテル
が理想だと思います。
でも、経済的、時間的、物理的、いろんあ条件が重なって現実にそうはいかない場合もあるんですよね。
中には、
青カン>カーセックス>ラブホ>シティホテル>温泉旅館>高級ホテル
の方が燃える方もいるでしょうし(笑)
一概に、車とホテルで愛情の度合いは測れないとも思います。
ただ、季節柄汗かいたままSEXするのは女性としてもはばかれると言うのも事実なんですよね。
実際、彼女的にも葛藤と悩みがあったようです。
それを言えだせずにいたって事もありますし。
もちろん、それに気づいてやえなかった私の責任が一番大きいと思います^^;


アリアさん>
リバカノをかばってしまいますが、先述の通り季節柄での発言だと思っています。
それと、リバカノに逢ったときの私の安堵具合と寝具合は、リバカノの立場ならずとも、「何だ!?コイツは!」となるかもしれません^^;
アリアさんが仰るとおり、初心に還る必要もあるかもしれません。。。


磯野かおりさん>
>リバさんがカノさんでなければならない理由、
>カノさんがリバさんでなければならない理由って
>なんなのでしょうか?
結論から言うと、、、、
「何も無い」です^^;
”たまたま”偶然の出会いであり、偶然付き合った同士です。
必然性とか運命って事はありません。
こう言っちゃ何ですが、この世の中のカップルは(まっとうな恋愛にしても)、殆どがそんな関係じゃないでしょうか?
この手の問題って、不倫に限らず、どんなカップル(夫婦)も陥る可能性(危険性)はあると思います。。。。


愛美さん>
確かに自分の要求ばかりを伝えちゃいけませんよね。。。。
やっぱり毎回じゃイヤですよねぇ。。。(>_<)


maronさん>
自分なりに相手に期待しないようにしてはいますが、「甘え」が出てきてしまうっていう部分があります。
この「甘え」って言うのも、”頼る”甘えと”わがまま”な甘えでは意味合いが違ってくるんですよね。
期待する内容。。。。
女性って何を期待しちゃうんだろう??
やっぱり”王子様”かな??^^;


ろぱ娘さん>
これはこれはお久しぶりです^^
先述の通り、汗をかいた状態ではイヤというのもあるし、もっとゆっくりじっくり抱き合いたいと言うのもあるし。
突然考えが変わったとか、秋の空ってわけでもないようです^^;
妻にあ~して欲しいと望む。。。。
う~ん、、、、
我が家に関しては難関かなぁ。。。


nattiさん>
>車でばっかだし、今度はラブホでも行きたいって意味じゃないのぉ?
う、、、これは鋭い。。。
確かに、適度にラブホに行ってたんであればこんな発言は出なかったかもしれませんね^^;
何事もバランスが大切って事でしょうか^^

nanaさん>
基本的に家族持ちって、決められた小遣いの中で生活してますから、金欠な時も多々あります^^;
確かに、私がお金持ちなら毎回高級なホテルにでも行ってるかもしれません。
男って結構見栄っ張りですから^^;
リバカノ自身は、決して車でするのが嫌いと言うわけではないようなんですけどね。
本当に嫌いなら、リバツマみたいにガンとして拒絶するでしょうし。
あ、ちなみに、あのリバツマもカーセックスした事あるんですよ。
今考えると、「アリエナイ」事です^^;
  1. 2006/09/02(土) 07:37:00|
  2. 心のつぶやき|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

バラエティに富む人達

ちょっとしたエピソードを一つ二つ。。。
妻と彼女の性格をよく表わした出来事なので、紹介など(笑)

一昨日の事でした。彼女から、落ち込みのメール。
旦那様の損保会社から書類が届いたそうで、どうも事故を起こしたらしいと。
その事を内緒にされてた事にかなり落ち込んでました。
そもそも、損保会社からの連絡や書類云々が届く事を考えると、事故を内緒にする旦那様も浅はかといえば浅はかなんですけどね。
何よりも彼女が落ち込んだのは、
「自分のせいでそんな事を言えないようにしてしまってるんだろう」と言う事でした。
彼女は人懐っこさと同時に、勝気な面も持ち合わせています。
当然口も立ちますから、旦那様の立場になって考えると「めちゃくちゃ文句言われる」なんて思ってしまうかもしれません。
結局、口をつぐんでしまって、肝心な事を言わなくなってしまうって事もありえると思います。

幸い事故は軽い追突事故で、人身に至らなかったようです。
「怪我もせず、怪我もさせなかったんだからよかったじゃない」と慰めもしました。
が、今回の出来事、彼女的にはかなりショックだったというか、彼女のマイナス思考に火を点けちゃったようです。。。

「何でもかんでも私が悪いような気がする。」

あららら、はじまっちゃいましたか。。。
しばらくは様子を見ましょうか。。。。



一方妻の話。
これはねぇ、、、笑っちゃいますが。。。
今日は会社の健康診断でした。
血液検査等があるので、昨夜は9時以降は絶飲食なわけです。
昨日は早く帰るつもりでしたが仕事が長引き、帰ったのは8時過ぎ。
「晩御飯は?」と聞かれたものの、お風呂の時間を考えるとゆっくり食べる時間もないので
「何かツマミだけでいいや(←飲む気は満々)」と言い残して私はお風呂へ。
「もらったカニがあるけど食べる?」と聞くので、カニ缶とかカニ味噌かな?と思い
「それでいいよ」と答えたのが運のツキ。。。
お風呂から上がった頃にはあと10分で9時。
せめてつまみとビールだけでもと思い、テーブルを見ると、そこには茹でたカニが丸々1杯(@O@)

妻は何事もなかったかのように、テレビに見はまっています。

おいおい、、、

あと10分でビールを飲みながらこのカニを自分でホジッて食えってか。。。。
私はカニをあきらめてビールを飲みだしました。

それに気付いた妻は「ごめーん、食べにくいんだよね」と言いながら甲羅を剥がしだしました。
結局、本当にカニ味噌をちょっとホジッて食べただけ(苦笑)

短い時間で食べれない食材を平気で出すスゴい妻。
でも、カニをホジッてくれる優しい妻。

いやはや、私の周りにはバラエティに富んだ人がいっぱいいます。


結局、お腹が減って眠れなかった私は妻にちょっかいを出すと、珍しくさして抵抗もなくOK。


[バラエティに富む人達]の続きを読む
  1. 2006/09/01(金) 17:10:37|
  2. 妻に出してもらった日|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:20

リバタリアン

08 | 2006/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。