FC2ブログ

妻と彼女には言えない事

妻と彼女には言えない本音を綴ります。懺悔の念も込めて。。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2日続けてか?

昨夜、妻といつものパターンでSEXをしまして。。。。

実は最近、なんだかそれとなく妻に対して”言える”ようになってきました。

昨夜は、妻が上になって腰を振ってる最中に
「1回イッてからもう1回する」

と言うと、物の見事に却下(苦笑)

「1回イッたら私もイクから、おしまいだからダメ~」

それに対して私が
「1回したら次はいつになるのか判んねーじゃんかよ」
とちょっとスネてみると
「明日もする~」
と、珍しく積極的な返事。

さて、今夜はどうなりますことやら。。。

  1. 2007/01/29(月) 23:02:57|
  2. 妻に出してもらった日|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:26

気分が良い

久々にブログ覗いたら、相変わらず嫌味や罵倒のオンパレードですね(苦笑)

客観的に見て、こうやって見ず知らずの人のブログに押し入って、我が物顔でストレス発散してる人って、結構寂しい人生送ってるんだろうな。

少なくとも、私とは人種が違うかな。
俺はそんな人間にはなりたくないや。



そんな、どうでもいいことはほっといて、、、、
Tさんが、ある体育系の競技の大会に出場してたので、仲間内と応援に行っておりました。


なんと、、、、




優勝してるし。。。(@.@)



普段見慣れない姿を目の当たりにして感動しました。
純粋に応援してた身としては非常に気分が良いです。

素直に嬉しい気持ちでいっぱいなので、管理者特権でここに書き込み(笑)


私からの報告を聞いた妻も子供も「すごいねー」と感心することしきり。

複雑な心境ではあるんですが(笑)
いやはや、、、、
本当にすごいな。。。。。

別に自分が何をしたってわけでもないんですけどね。

さっき「愛の力は偉大さ」などと、意味深なお礼メールも来たし(笑)

僅かながらでもお役に立てたようで何より(笑)

いやー、、、、気分がいい。

罵倒されようが、気分がいい(笑)
  1. 2007/01/28(日) 21:02:41|
  2. 心のつぶやき|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:29

わるいやつら

今日、会社関係の行事があって、後輩くんの彼女が来てたりしたわけです。

以前から話には聞いていましたが、背も高くモデル系の美人&カワイイ系なんですね。
実物を見たのは私も初めて。

これがまたマジでカワイイわけです。

ただでさえ周りは男ばっかりだから「おいおい、誰だよあの子」ってなるわけです。

「○○の彼女だってよ!」
「マジかよ!?」
「なんで○○の彼女があんなにカワイイんだよっ!」

なんて感じで(笑)

で、肝心の後輩君。。。。。

決して2枚目でもないわけですが、気が利くし、かなり女性の壷をわきまえてます。
私が以前企画したコンパでも、チャッカリ1人ゲットして、ドライブ行って、あんな事やこんな事した経歴を持つ悪玉。
中距離恋愛の彼女(連れてきた子)とは別に近距離恋愛の二股をかける悪魔のような奴。

その他、一緒に行った出張先ではファッションヘルスに行ってボッタクられたのが気に食わなくて最後の最後まで値切ったりと、なかなかの逸話を残してくれてる輩、、、、

彼の伝説や、一連の事情は殆どの人達が知ってます。

でも、、、、、、

周りの人達は、彼の不利益な情報を一切言葉にする事はありません。
彼女に対しては「くれぐれもこいつのことよろしく!」と、彼の事を”持ち上げる”男気(笑)


グル、、、、


男の友情って、素晴らしいです(笑)



私は彼を捕まえて「俺の愛人、3対1ぐらいでトレードしろっ」
と言ったところ、

「リバさんに調教された人なら、普通の男じゃ無理です。今度、リバさん専用に美人系友達紹介します!」

と、男気あふれる返事^^



所詮、男なんてこんなもんです(笑)

確かに、、、、、
私が彼女やTさんと飲み会で親密にしてても、誰一人として妻に「怪しい」なんて言う輩はいませんものね。


みんなグルってところでしょうか、、、、、、、



男の友情って、素晴らしいです(笑)
  1. 2007/01/21(日) 22:48:03|
  2. 何もしなかった日|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:57

王道なSEX

私の場合、日本全国何処へでも行くわけですね。
北は北海道から、南は沖縄まで。

が、今回の出張、「離島」というのが余計に離れ離れ感を大きくしたんでしょうか?

出張が決まった日、いつにも増して妻が優しかったんですね。
すんなりとSEXに至ると予感し、その日はお風呂でオナニー。
騎乗位で腰をふられる快感を少しでも長く続けたいですし。
子作り的にはNGなんでしょうが、生理前だし、中出ししてもできないだろうし。。。。

ちなみにオカズはお父さんバイブで絶叫する彼女でした。
未練ありありです^^;


そして、いざSEXとなり、最近話題になった良くも悪くも「ワンパターン」と言うのが思い出されて
殊更に妻の痴態を観察的に見る自分がいました。


[王道なSEX]の続きを読む
  1. 2007/01/20(土) 08:47:42|
  2. 妻に出してもらった日|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:29

初夢の独り言

サオ師について、???のご質問がありましたので。ここで私なりの見解を。

一般的には「AV男優」さんの俗称として使われてるようです。

最近は漫画にも「世界一さお師な男 伊達千蔵」ってあるみたいですね。読んだことないけど。
”すべての女性を極上のサービスで満足させる究極のホスト”なんて謳われてるみたいです。
1回読んでみようかな。

で、昔誰かから教えてもらった説を一言で言うと。

”女性にお金を稼がせる(貢がせる)ために、ちんちんで女性を虜するのを生業としてる輩”

まぁ、ヒモみたいな人のことですね。
ただ、普通のヒモ(普通じゃないヒモなんてあるのか?)と違うところがあります。
その人達って、それを職業としてて、何人かを囲ってるらしいんですが。。。

サオ師の友達はいないんでよく解りません(笑)

う~ん、、、、男として羨ましい職業だ。


さて、ここからは独り言。初夢の話。

余りにもハッキリと見た夢。

まぁ、、、、、

トラウマも絡んで痛い話なんですが、自分のためにも書いてみようかなと。


まさに妻と彼女には言えない事なんですけど。。。




[初夢の独り言]の続きを読む
  1. 2007/01/14(日) 22:05:12|
  2. 心のつぶやき|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:38

ちょっと報告

ありがたい事に鍵コメ等で、かなりの方が先輩のゴタゴタを心配くださってましたので、ココで報告させてください。

結論から言うと、なんとか丸くおさまりました。

年末、仕事納めが終わった28日の事でした。
普段は10人単位でどんちゃん騒ぎの飲み会ばかりしてますが、この日ばかりは関係者のみ5人だけ。
事情が事情ではありますが、こんなシッポリした飲み会もいいもんですね^^;

仲立ち役のもう一人の先輩から「場を和ませたいからTちゃん呼んでくれないか?」との打診がありました。
当事者達がとても可愛がってるTさんなので、場の空気が悪くならないようにとの配慮でした。
Tさんに伝えると、事情を知ってて心配してくれてましたので、快諾。
「殴り合いになったら一緒に止めましょうね~」と笑ってましたが、実は相当プレッシャーだったみたいです。

先輩同士はかなり腹を割った話をしてくれてました。
後から合流したTさんも交えて、私達は場の空気を読みながら、適度におちゃらけ、適度に真面目に。

要は、意思の疎通が上手く図れてなかったんですよね。

男同士ではありがちな話ですが、相手に遠慮して思う事を言わなかったりする。
それが積もって誤解を招く。
さらにそれが悪循環となっていく。。。。

実はTさん、かなり気がきじゃなかったらしく、ぐいぐい飲みすぎてダウンしてしまったんです。
二次会の席ではずーっとトイレ前でへたり込んでしまって動けない状態になりまして。。。。
私も相当飲んでたんですが、こういうときって、自分がしっかりしないとって思うと、しっかりするんですね。
二次会の間中、約1時間半背中をさすり続けてました^^;
その間「すいません、すいません」とうわ言の様に繰り返すばかりでした。
(本人全く記憶はないようでした)

座り込んだ体勢で抱きかかえてあげてたんですが、イビキかいて寝てました^^;
が、その姿を見ると愛しく思えました。

後日、当事者の先輩からは「Tちゃんにも気を遣わせちゃって申し訳なかった」との電話もありました。
そう考えると、Tさんが潰れてくれたおかげだったのかな?

Tさんも自分の事のように喜んでくれて
「これで心おきなく年が越せるね」と年忘れのメール。

本当に感謝。

何はともあれ、円満解決なにより^^

以上、ご報告まで。


あ、昨日初夢を見ました。
かなりイタイ話かも。。。
起きたらボロボロ泣いてたし(またかよっ、、のツッコミはなしで)

続きはWEBで!(笑)
  1. 2007/01/13(土) 10:27:23|
  2. 何もしなかった日|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:23

ちょっと復活

どうも。

人格否定に加えて、セックスがワンパターンと言われた男です。

ワンパターンじゃなかったら今頃は憧れのサオ師にでもなってたと思います(笑)

お金でも貰えれば、大いに脚色も加えて誇大な表現も交えながら、官能小説みたいなめくるめく世界へ誘いたいとも思うんですが(苦笑)

何しろ現実なもので(>_<)

妻や彼女には嘘ついてもココでは嘘つきたくないし。。。

まぁ、隠してる事はありますけどね(笑)

ちょっと復活しました。

というのも、昨夜よくコメントを読み直したんですね。

確かに一部には恫喝的であったり、あげ足を取るようなコメントもありました。
その方々も、過去いろんな事があったんだろうな。。。。

いずれにしても皆さん真剣にコメントしていただいていたって事をありがたく思いました。

特に、女性の恋愛に対する真剣さを今更ながら痛感した次第です。

じゃあ、結論はどうなんだ、、、

と言われたら、何も考えてないんで何の答えもないんです(^^;)

結局、人生に対して真面目なのは女性の方なんだろうな。。。

私みたいにキリギリスみたいな生活してる輩には人生を語る資格はないかもしれませんね。

と言いながら、今朝は朝っぱらから後輩に人生論説きましたが(^^;)

ま、そんなところです。

最近ようやくランキング下がってきたと思ってたのに、昨日久々に統計見たらアクセス1万越えてたし(>_<)

冬休み毎日エントリしてたのが敗因だな。

目立たないようにしないと。。。。

いっそ、どこぞのブログみたいにランキング参加しまくろうかな(笑)

でわでわ^^
  1. 2007/01/10(水) 12:50:53|
  2. 心のつぶやき|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:49

また嘘つきがはじまった。

皆さんのご意見(経験談)を参考にしたくて、お聞きしてみましたが、これほどの反響があるとは予想外でした。
実を言うと、”答え(応え)”は予想通りでした。
”だったら聞くなっ!”と言われそうですが、経験者の本当の”生”の声、体験談を聞きたかったし。

皆さんのご意見(経験談)は本当に参考になったし、ためになったし、真剣に応えてもらって本当に感謝しています。


ただ、敢えて言わせて貰うとするならば。。。。。
(それこそ大バッシングになるかなぁ。。。。と言う気もするんですが^^;)

「12~3才の分別付かないガキが大人に騙されたのならともかく、いい歳した大人が、自分で飛び込んだ恋愛で自分が傷ついた事を人(相手)のせいにするなよっ」と思ったのが第一印象でした。

ごめんなさい。。。。

男を代表して責任転嫁してるわけじゃありません。
「ふざけた事言ってんじゃないよ」って事じゃありません。

視点を変えれば「分別ある大人が盲目になってしまうくらいの魔力が潜んでいる」って事だとも思います。
辛い気持ちも解ります。
実際そんな辛い思いをした人を現実に知ってますし。
もちろん、私が声高に正論を吐ける立場でもないと言うのも解ってます。

彼女がそうであったように、Tさんもそうなるかもしれません。(既にそうなのかもしれません)
そして、妻もそうなのかもしれません。

総じて言えば、女性は全てがそうなる(盲目的になる)可能性を秘めているんだとも思います。



じゃあ、この状況に身を投じている私はどうすればいいのか、、、、どうするべきなのか。。。。

”少なくとも今の時点”で私が出している結論(というか覚悟)は、、、

「”少なくとも今の時点”ではTさんの好きなようにさせる」

となりました。

彼女は暴走するのか?
彼女は節度を持つのか?
自制が効くのか?
はたまた、私よりも断然大人なのか?(実際大人(冷めた)部分もあるし)
こればかりは彼女と対峙している私にしか解らないとも思うんですが。。。

こればかりは解りません。

かといって、意外と”恋の始まり”に浮かれている自分はいません。
「ただの通過点」「先のない恋愛」「いずれ過去となる恋」も含めた皆さんからの意見で、冷めた目で見ている自分もいます。


あと、覚悟的には、いつでも捨てられてしまう立場にあるんだろうなと。。。。(まだ付き合ってるってわけでもないんですが。。。)

私が言うのも何ですが、Tさんみたいに明るくて性格が良い子にはいくらでも男の人が言い寄ってくるでしょうし。
先日の飲み会でも同級生が連れてきた後輩君からは「むっちゃ好きになりましたよ。取り持ってくださいよ~」のリクエストもありましたし。
周りの男がほっとかないと思います。(いやはや、実際そうですし。。。)

念のため「俺の女に手を出すな」と言っておきましたが(笑)

しかも私の場合40過ぎの男でしょ?
釣り合う訳ないですし。。。。

意外と現実をワキマエてるのは私なのかもしれません。


う~ん、、、、俺は何が言いたいんだろう。。。


[また嘘つきがはじまった。]の続きを読む
  1. 2007/01/08(月) 22:44:29|
  2. 妻に出してもらった日|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:89

貴女の心の中を教えて下さい

最近毎日のようにエントリが続いてますね。

冬休み中、夜は飲み会だらけでしたが、実を言うと昼間は暇で暇で仕方ないので、暇つぶしでエントリしてました。

いかにこのブログが暇つぶしのオモチャかってところでしょうか(苦笑)

冬休みが終わると、また放置プレイに突入なんでしょうね。

ブログは閉じない事にしました。
ここ一連のコメントを読んでて、ネットと言う稀薄で見えない関係ながら、コミュニティーとして成立している&良くも悪くも私にとって刺激になってると思えたからです。

というわけで、遅ればせながら今年もよろしくお願いします。

さて、独身の女性にお聞きしたい事があります。

貴女が好きになった人には奥さんと子供さんがいます。

奥さんとも子供さんとも面識があります。

その人が奥さんと仲が良い事も知っています。

それどころか、寝る時は奥さんから抱っこされて寝る事があるのも知っています。

でもそれを考えるとヤキモチを妬いちゃうので考えないようにしています。

周りのおじさん達からは「あいつの嫁が務まるあの嫁は、スゴい嫁だ。ああいう嫁を目指せ」と言われる事もあります。
そんな好きな人が、全てを捨てる事ができない事も知っています。

でも、自分は子供が欲しいし、子供のお父さんも欲しい。

ちゃんとした結婚もしたい。

例えそれがその人でなくても。。。。

その人からつい最近「しばらくは誰のものにもなるなよ」と言われました。

自分は束縛されるのは大嫌いだけど、それを聞いて素直に嬉しく思いました。

「俺はおまえのストレスの素になってるんじゃないのか?」とも言われましたが、そんな事思ってもいません。

さあ、ここで質問。

貴女にとってその人の存在って、どんなものなんでしょうか?

大切なもの?

ただの通過点?

それとも未体験ゾーンへ興味本位の飛び込み?

貴女の心の中を知りたい。。。。
  1. 2007/01/07(日) 14:53:15|
  2. 心のつぶやき|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:83

新年会の最中ですが

ダーリンにどうしてほしいとかってない

わがまま言ったら全部壊れちゃうでしょ?

私、子供も欲しいし、お父さんも欲しい

たとえそうなったとしても、ダーリンの事ずっと好きでいたいだけなんだ

だそうです

  1. 2007/01/06(土) 23:27:17|
  2. 心のつぶやき|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:19

最後のメール

昨日は会社の先輩後輩達とで新年会。
Tさんは職場の新年会。

ここで私が得意とするイタズラ(笑)

Tさんの携帯をコール。
私は後輩と示し合わせてすり変わります。

何も知らずに後輩と喋るTさん。
私は後輩に指示を出して喋らせます。
違う人と気づき慌てふためく様子が見て取れてこちら側は大爆笑。

私と変わっても、まだ疑って質問。

「今日行ってきたところはどこですか?」
「○○」(←家族でそこに遊びに行くとお知らせ済みでした)
「本当にリバさんですか?」
で、私が一言
「この前Dカップのオッパイを揉ませていただきました。それと、ちんちんおっきくてごめんね。」
「もーう、シャレになりませんよ。。。」

このイタズラ、結構遊べます。

私はよく女性と一緒の際、友人達から掛かってくる電話に女の人に出てもらったり。
しかも共通の知り合いの別の女性の名前を語らせたりして。
相手は、いきなり女性が出てビックリ。
その上になんか違う人の声に聴こえて「え゛!?誰?誰?」と戸惑う様子が面白くて(笑)

中には「リバさんとエッチしてる最中にかけてこないでくださいよ」ってノリのいい事言う人もいたりします。

ただし、、、、
それぞれの関係を十分に把握した上でやらないとシャレにならない場合もありますので要注意です。

しばらく経ったら今度はTさんから電話。
かなり酔った様子でした。

「どした?大丈夫?」
「リバさん、、、私何番目の愛人ですか?」
「16番目って言っただろう」
「せめて2番目にしてくださいよ~」
「ダメ! 2から12番までは欠番って言っただろ」
「きゃははは~、おもしろすぎー この前はお世話になりました♪ ○○です~(Tさんの後輩) Tさんに代わりますね~」

「ざまーみろ~」

私も相当酔ってたんで、全く気づきませんでした(>_<)


さて、気も落ち着いてきたところで、


私が彼女へ宛てた最後のメールです。

--------------------
いままでいっぱいいっぱいありがとう
それと、いっぱいいっぱいごめんね

こうなった以上は、前のようには戻ることはできないと思う。

でも、○○と付き合った事全然後悔してないし
すごく幸せだったよ。


うん、、、、

お別れしよう。


願わくば、、、、
今は無理かもしれないけれど。
心の整理がついたら、いつかまたみんなの飲み会にも来て欲しい。

俺が橋渡しした形ではあっても、みんなとのつながりは君にとって別の財産だと思うし。
それはそれで大切にしてほしい。

じゃーな、、、、

泣くなよ、笑え^^

いつも笑顔でいておくれ
--------------------


揶揄的なコメントもありましたが、鍵コメ、ローカルメールも含めて多くの叱咤激励をもらって感謝してます。

とある方からいただいたメールに、また涙してしまいました。
かなりボロボロと泣いちゃって^^;

今回の成り行き、かなりオーバーラップされてる方々も多いようですが、これはあくまでも私と彼女個人の話ですので。

さ、今日は最後の新年会です。

Tさんに「必ず私の隣に座ってね」と約束させられました(苦笑)
  1. 2007/01/06(土) 10:59:33|
  2. 心のつぶやき|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:16

このままブログを終わらせるって手もあるが。。。。

昨日、彼女からメールが来ました。
読んでて涙が出るんですよね。。。。

「他の女とSEXしておきながら、今更何を言う」といわれるかもしれませんが、本当に涙が出たんですから仕方ありません。


以下、ほぼ原文どおり。。。
---------------
お正月はどうでしたか?
私は両方の実家で一生懸命働いてきましたよ。

私ね、ずっと考えてたよ。
もう、つきまとったり待ったりしないから安心してね。自由になってね。

お別れします。

たくさんのわがままやおねだりごめんね。そんなことでしか愛情を確かめられないとこまで来てました。

もっと器用に割り切って軽く付き合えてれば、お互いこんな想いしなくて済んだのにね。ごめんね。

気持ちは交わらない私達だったけど…すっごい好きだったしね、こんな素敵な○○と付き合えたこと、私の一生の宝物だと思ってる。かわいいたくさんのプレゼントも大切に使うし、いつも綺麗でいるね。みんなが興味を持ってくれるように私も素敵でいるね。

たくさんの思い出もありがとうね。やっぱ一年目が一番楽しかったね。幸せだったね。

もう、家族や飲み会の邪魔もしないよ。だから幸せになってね。私は自分がこの中のベスト何番かに入ってるって勘違いしてたからね、だからこうなっちゃった。

いつまでも素敵に輝いてね。

さよなら言うね。
---------------

そして夜の飲み会では滅茶苦茶酔いました。
もちろん誰にも悟られないよう、普通以上にどんちゃん騒ぎして。。。
量的には飲んでなかったんでしょうが、朝から何も食べてない上に殆ど素飲みだったので、そのままダウン。。。

昨日偶然にもある方から「リバさんにはいくつも人格があるんだと思う。」とのコメントをいただきました。

確かにそうなのかもしれません。
いわゆる多重人格とはちょっと違うんだろうけど。
妻に対する顔と彼女に対する顔、他の人に対する顔、全部違う。。。。

どっちにしても多重人格と似たようなものなのかな。。。

同席してたTさんも初対面の連中ともすぐに打ち解けてすっかりアイドル状態でした。
そういう私は途中からぷっつりと記憶がありません。
宴の終わり際になぜか指を怪我(暴れた?転んだ?)してしまって、Tさんから絆創膏を巻いてもらったのを覚えています。
今朝方、一緒に飲んだ友人からは「あの店出入り禁止かも」とメールが来てたので、相当だったんだと思います。

帰り、送ってもらいましたが、正体がない状態でした。
抱きしめてもらったのと、覆いかぶさられるようにしてキスされたのは覚えてます。

唯一覚えてる会話があります。

「酔い方ひどかったですよ。何かあったんですか?」
「敬語使うなよ」
「でも、他の人と一緒のとき切替えがきかないと困るし。。。」
「敬語禁止。敬語使ったら泣くぞ」
「はい。でも一緒の時は泣いていいんだよ。」
「もう泣かない。カッコ悪いし。」
「あ~、愛人達と縁切って悲しいんだ。」
↑仲間内では、愛人が20号までいる事になってて、Tさんは公称16号です^^;
この瞬間にドキッとしたのでこの会話を覚えてるわけです。
「おめーも愛人じゃねーか、欠番にするぞ」
「ダメ、でも他に彼女がいたらヤだな。。。」
「○○(←17号&Tさんの仲良し)は?」
「あの子オッパイないんだよ~」

と、ここまで。

Tさんの車を降りてどうやって家にたどり着いたかも覚えてません。
目が覚めたらコタツに寝てました。

彼女とは、終わりになります。
これからTさんと付き合っていく事になるのかな。。。
自分でも判りません。。。。。

子供が遊べ遊べってうるさいのでこれまで。
次は子供の相手です。
やっぱり私は多重人格なんでしょうね。


  1. 2007/01/04(木) 17:16:17|
  2. 心のつぶやき|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:47

SEXが好きなのか嫌いなのか判らない

さあ、今日も張り切ってエントリです(笑)
当たり前のように毎日エントリしてたのが、今考えたらすごく懐かしいや(苦笑)

それはそうと、よくよく考えたらこのブログの本来の目的は備忘録でした(笑)


ちょっと彼女の話は置いといて、Tさんとの事を記憶が新しいうちに。。。。

ここ最近のエントリに過敏になっておられる方は見ないほうが賢明かと。。。。

文句や罵倒をするなとは言いませんが、クリックする以上はお覚悟を^^;

[SEXが好きなのか嫌いなのか判らない]の続きを読む
  1. 2007/01/03(水) 02:22:49|
  2. 彼女に出してもらった日|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:30

なぜウチでは浮気がバレないのか?

なんと、久しぶりに2日続けてのエントリだし。

実は年末28日~年明け6日まで、怒涛の10日連続酩酊状態の中日って事で、夜中に目が覚めてエントリしてる次第です^^;


”ブログ休むかも”と言った矢先に! とのツッコミはご遠慮ください^^;

先のエントリ、個別にレスしても良かったんですが、画一的なレスになりそうなので、一括して一言。。。

「皆さん私を勘違いしていらっしゃる」

何卒、、、何卒、、、、

今一度「妻と彼女には言えない歴史」のカテゴリをご覧ください。
彼女がいながら三股みたいな事したり、結婚していながら出会い系に走ったり、ヤリ逃げみたいな事したり。。。。

以前のエントリ同様”なんで今更なのかな?”と考えたりもしたのです。

で、考えてみれば、ここでの私って、かなり偶像化されてるきらいがあるんでしょうね。

最初の頃に「婚外恋愛」も「不倫」も所詮は「浮気」に過ぎないと言った記憶があります。
ところがいつの間にかこのブログが「婚外恋愛」化してしまってるんだろうなと。。。

こうなった責任は管理者の私自身にもあると思います。

妻との事、彼女との事を美化したつもりはありませんが、文体的にそういう受け取り方をされる表現だったり。
「素」な気持ちを綴ってみるものの、その「素」な心が「純」であれば支持され、「邪」であれば非難される。
まぁ、こればかりは仕方の無いことかもしれません。

「素」の気持ちを綴ってきたからこそこれまで続けられたんだろうし。


今更ですが、すいません

別に誰に謝ってるってわけでもないんですが^^;



閑話休題

ところで、「浮気」の原点に戻って、、、
ぱせりさん他、よくコメントでいただくのが
「妻は気づいてないのか?気づいてて知らない振りをしてるんじゃないのか?」の話題ですが。。。

なんで妻は私の「浮気」に気づかないのか?
考えてみました。
思いつく具体的な事柄をあげてみます。



「元々女友達が多いという認識がある」

これは私のケースが特殊なのかもしれません。
会社関係や飲み友達をはじめ、妻の友人や後輩も含めて、女性との接触が非常に多いし、妻もその事をよく知っています。
会社の女の子から誕生日プレゼントをもらったり、逆に私の方が贈ったり(妻に見立ててもらったりする事もあります)
例えば、ここ最近のエントリに出てくる女性の皆さんは、全てが妻との日常会話の中での常連さんになってます。
ある意味「女っ気」がアリアリなので、特定の女性との関係が埋もれてしまってるんだと思います。
日常会話に女性を登場させる部分に関しては、自分ではかなり策士だなーと。。。。


「女性に対して疎い(と思わせる)」

これはちょっと違うかもしれないんですが。。。
私は女性のタレントさん(女優さんやグラドル、アイドルetc)にはかなり詳しい”つもり”なんですが、その方達の髪型や服装のイメージがちょっと変わっただけで全然別人と勘違いしたりするんですね^^;
妻もかなり詳しい(ミーハー)な方なんで、「え~!?なんで間違う!?いったい女の人のどこを見てるの?」とよくツッコまれます。
実際女性の友人でも区別がつかなかったりするもんですから、妻からは
「女性に対して無頓着」と言う印象を持たれてるようです。
図らずも、私のデリカシーのない性格が得な部分なんだと思います。



「家族をないがしろにしてない」(裏切る裏切らないは抜きにして)

過去のエントリでは何度も登場しますが、妻には子育ての面では本当に感謝しています。
当然、私が休みの日は率先して子供の面倒を見ます。
母親にとって子育ての負担が軽くなるのはかなりの事なんだろうなって思います。
それと、妻のご両親や自分の両親ともこまめな付き合いをしてたり。
これに関しては、浮気を隠すためではなく、純粋に人付き合いや子供の事が好きなので、自然と実践してる事なんですね。
(子供の事を愛してるなら浮気は止めろ。。。は言いっこなしで)
自ずと、妻的には私への不満が少なくなるので、私としては好都合な事なわけです。


「普段から付き合いが多い」

これはもう過去何度となくエントリしてきました。
とにかく日ごろから飲み会が多いので、週末平日問わず夜に家を空けがちになってます。
だから、深夜、明け方の帰宅も不思議ではないわけです。
それと、友人の数だけ「アリバイ」作りの材料に事欠きません。
また、メールも日常茶飯事(1日数十件)で入ってきますので、誰からのメールであるか紛れてしまうところは大きいと思います。

とりわけ一番大きいのが

「妻が携帯のチェックをしない」

逆に言うと、携帯チェック(メール)をされたらアウトです^^;
以前コメントのレスにも書きましたが、アドレスに関しては何十人も登録されてますので、何ら不思議はないわけですが、さすがにメールはまずい。。。
妻的に「郵便物や個人的なものを覗き見することはやってはいけない事」という認識が強いのも大きいと思います。
ただし、それはあくまでも「不審でない生活」が前提ですので、猜疑心や疑念を持たれないようにすることが最低条件ではあります。

当然ながら「携帯をいじるときはコソコソしない」と言うのもあります。


それと、私的に心がけてることであり、これも効果が大きいんだろうなと思う事がひとつ
(これも浮気がバレないように心がけてるって意味ではなく)


「とにかく妻に甘える」

これは去年からの顕著な傾向なんですが。。。。
特に就寝時の事です。
寝るとき(SEXなしででも)は妻には抱っこされた状態で寝ています。
いわゆる抱き枕状態とでも言うんでしょうか?
足と足を絡ませて、殆ど抱き合った状態です。
いい大人なんですが、妻の胸に顔を埋めた状態だったりして。
手も握り合ってたりして。
溜まってるときは勃起しちゃって困る場合もあります。
妻はもちろん気づいてるようですが、SEXに至らない場合が殆どで、この辺り「男の生理を解ってない」に他ならないとも思うんですけども(苦笑)
あと、普段から膝枕や耳掃除してもらったりとか。

ただし、これは一方的に甘えるだけではなく、たまには私が抱っこしたり、膝枕のかわりにお腹枕させてあげたり。
微妙なバランスがポイントかもしれません。

ブログに関しても妻はネットの世界に疎いので、その線からバレる可能性も皆無だと思います。

最後に忘れてならないのは、妻の「おおざっぱな性格」
これは大きく影響してるというのは間違いありません。

決して私に無頓着と言うわけではなく、「細かいことは気にしない」イイ性格だと思います。


もしこれでも「妻が気づいてる」としたら、、、、、

やっぱりどう考えても気づいてるとは推測がつきません(>_<)


逆に考えると、上記の事と反対の人が浮気をしたら、すぐに浮気ってバレるような気がします。

「元々女友達が少ない」が「女性に対して敏感」な旦那様が「家族をないがしろ」にしがちで「普段は付き合いが少ない」のに「携帯をコソコソいじる」上に「携帯を妻がチェック」した場合。。。。

これはもうバレバレですね^^;



  1. 2007/01/02(火) 03:18:18|
  2. リバタリアン的主張|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

めでたいのに暗い話ですいません(苦笑)

23日、市が主催するクリスマスイベントの準備
彼女からは「クリスマスプレゼントを渡したいんだけど」と連絡があったんですが、朝から夕方まで分刻みのスケジュール。
かといって夜は子供を別のクリスマスイベントに連れて行ったんで、当然ながら逢えるわけも無く。。。

24日、同じく丸一日が潰れ、夜は後輩が遊びに来たので、23~24日は完全に家族サービスに専念。


そうこうするうちに、彼女から以下のようなメールが入って来ました。

「今年の4月以降、悪い方にばかり物事を捉えて、結局は自分で自滅して行きました。
家庭の事を話してくれたとき、嫌な顔しないで聞けばよかった。
飲み会に誘ってくれたとき、素直に行けば良かった。
お迎え頼まれたときも逢えたときも、いつも笑顔で逢って笑顔で別れればよかった。
私は求めてばかりの我がままな嫌な女になってた。
いつのまにか貴方の事を癒してあげられなくなってた。
私が離れたほうが貴方は楽しく幸せになれると思う。
もう無理しなくていいからさよならを言ってください。」

彼女のメールを読みながら、泣けてくる自分がいました。

ここをお読みの方には理解できない事かもしれません。
あるいは理解できるからこそ読まれてる方もいるかもしれませんが。。。

妻を想いながらも彼女の事を想う自分
彼女の事を想いながらも他の人を想う自分
他の人を想いながらも妻を想う自分。

全部自分自身なんですよね。

1人しか愛せないのが本来の愛情の姿なのかもしれません。
でも、私みたいに、人(異性)に対してパラレルに想いを寄せることができる人間もいるわけです。
(器用とか気が多いって事ではなく)

一般的にはそれは「浮気性」の一言で片付けられるんでしょうね。

とある方から頂いたメールに「貴方は恋愛体質なんだと思う」とありました。
確かにそうなんだろうな。。。。


新しい彼女に乗り換えようとするなら、ここで関係を清算させるなら、「さよなら」を言ってしまえば済むんです。
でも、それが言えない。言いたくない。
「しばらく距離を置くわけにはいかないかな。」
そんなメールを返しました。

そうやって、彼女の事を想う傍らで。。。。

30日の夜はTさんとSEXして、

大晦日の夜は妻とSEXしました。

「あら~、ついにやっちゃいましたか。。。」とツッコミはなしで(苦笑)


Tさん、なんだか覚悟が決まったみたいで。。。
私じゃ彼女の王子様にはなれないんだけどな。。。
それでもいいのかな。。。


妻は珍しく抱きしめただけでイキそうになりました。



さぁ、今年はどんな年になります事やら。


あ、今年は諸事情あって、このブログ、本当にお休みするかもしれません。
閉鎖はしません(笑)
  1. 2007/01/01(月) 07:46:48|
  2. 妻に出してもらった日|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:25

リバタリアン

12 | 2007/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。