FC2ブログ

妻と彼女には言えない事

妻と彼女には言えない本音を綴ります。懺悔の念も込めて。。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

刹那の夏

まずはじめに。。。

各方面から、「出張の件は話したんですか?」
との問い合わせがありましたので、最初にご報告(笑)

妻には出張の事、話しました。

まだ本決まりではないけれども、意外とあっさりと理解(納得?)してくれたようです。
(本心は???ですが。。。)

というのも、私が今の職場に対してすごく不満を持ってる事を知っていたという事と、以前からそういう出張に行ってる人が何人もいるって話をしてたので、寝耳に水って事でもなかったからかもしれません。

少なくとも、私の出張話が出て以来、更に優しくなったような気がします。



さて、、、
お盆の季節ですね。

我が家でも、実家からは「泊まりに来い」と催促(笑)
そのとき「泊まりだと(妻が)気を遣うだろうから、あんた達だけくれば?」との事。
同じ市内という事もあり、妻も日頃から実家には小まめに顔を出していますし、夏休みの子供の相手から解放されますから、反対するはずもありません(笑)

妻を残して2泊予定で実家にお世話になったのでした。

そんな実家泊まり2日目、先輩主催の飲み会が開催され、私とTさんも参加。

たまたま実家近くでの開催でしたので、帰りに送ってもらうつもりでした。
が、よくよく考えると、実家にいた頃は朝帰りなんて当たり前の事だったんですね。

誰かんちに泊めてもらえばいいや、、、って感覚で、飲み会の席から実家に”帰らないコール”

「俺、今日は泊まり」
「あいよ」

これでおしまい。。。。
こう考えると、独身時代って好き勝手できたよなぁ。。。


考えてみれば、Tさんもいるわけです。
滅多に過ごせない夜です。

Tさんに「泊まろうか」と促すと、やや躊躇。
1つは、「せっかく実家に泊まってるのに、、、」と気を遣って。
これは前述のとおり。
すでに1泊してるし、実家じゃ帰らないのは当たり前!と言うと、弟さんがいるTさんも即納得(笑)


もう1つは、生理中につきSEXできないから。。。
その2日ほど前に「始まって具合悪い」って報告受けてましたし、十分承知の上です。

「今日、エッチできないよ。。。」
「解ってるさ。貧血で具合悪いって言ってたじゃん」
「あ、そっか。。。」
「あのさぁ、、、今まで何回エッチしたと思ってんだよ。」
「えっと、、、うーん、、、あんまり。。。」
「だろ? エッチ目的ならとっくに愛人失格!」
「それもそうよね(笑)」


会がお開きになって、酩酊状態の私はTさんの車で郊外のラブホへ。
Tさんも初めて行くところでした。
お盆休みという事もあってか、ほぼ満室。
一戸建てのコテージが団地みたいになってる様がおかしくて笑ってしまいました。

有名なところらしいです。

空いてる部屋に入るとちょっとビックリ。
調度品として大きなエレクトーンみたいなのが置いてあるんですね。
それを見たTさんが喜びます。
Tさん、音大を目指してピアノの個人レッスンを受けてた事もあったそうです。
が、才能の限界を感じてあきらめたとの事。
それでも、ピアノなんて弾けない私からすると「凄いな~」の一言です。

彼女は思い出しながら??弾き続けています。もちろん、曲目は解りません。
何曲かは聞き覚えのある曲だったのと、時々失敗してたのは判りました(笑)

私は隣の寝室でベッドに寝転んで聞き込んでいました。
たまの失敗に

「あ、失敗した~」

「うるさいっ」

とやり取りを続けるうちに、Tさんのピアノを子守唄代わりに私はウトウト。。。。
私が静かになったのに気づいたTさん。
寝室に来てベッドに入ってきました。

私はちょっと目が覚め、手をとりキスしました。
また睡魔が襲ってきたので私は「ん~、眠いぞ、、、」と力尽きます。

Tさんは優しい声で

「おいで」

と言いいながら、私の頭を抱きかかえました。
本当に凄く優しい声だったな。。。。

彼女の胸に顔を埋めると、私の背中を優しくさすってくれてました。
そのまま私は意識が飛び、抱っこされたまま朝まで眠りについたのでした。



コメント欄でいくつか議論がなされてましたね。。。


刹那的かもしれませんけど、、、、

お互いに振り回される事無く、今この瞬間にTさんが満足してくれてるんなら、”今は”それでもいいかなって思うんですね。
彼女も分別のある大人なんだし、私との関係や私の事を”ダメ”と判断すれば、離れていくでしょう。

大ヒンシュクを買った「しばらくは誰のものにもなるなよ」と言った言葉のアヤ的な発言もありましたが、基本的に束縛する事もなく、彼女の好きにしてもらってると思っています。
というのも、少なくとも私とTさんの関係では、Tさんの方が主導権を握ってますし。

ただ、、、、

本来は、道を踏み外さないように導いてやるのが、大人の立場としての役割なんですよね。
これが同性であれば、その役割を果たす事は私でもできるだろうなって思います。
でも、より本能的な感情に支配される「恋愛」という男女関係では、大人になりきれていないんです。
それが私自身や不倫に陥る人達の弱さなんだろうな、、、と思うわけです。

それなら、Tさんもそういう弱い人なのかな???

とも思うんですが、なかなかどうして、相当強い人のようでもあります^^;


ちなみに、、、、

親戚の初盆に一泊で出向きました。
が、セミダブルの部屋にも関わらず、妻も生理中で何もできないままでした。。。

私の最大のライバルは”生理”ですね(苦笑)


  1. 2007/08/16(木) 05:32:45|
  2. 何もしなかった日|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:17

濃いのを2発

相変わらず、妻の“あるのかないのか判らない”性欲に振り回されっぱなしって感じでしょうか(苦笑)

一蹴された翌々日だったかな?

妙にベタベタして来る妻。

一瞬、突き放そうか、、、とも頭をよぎりましたが、やはりそれはできない…

ちなみに、その日も朝も夕もお風呂でオナニー済みでしたので、性欲的には満たされてはいました。

それでも「ぎゅぅってして」と言う妻に応えていると、勃起しちゃうんですよね。

軽くアソコを触ると水でもかけたのか?と言うほどビチャビチャ。。。

悶えながら抵抗する妻は直ぐ様フェラから騎乗位に。

お決まりのパターンの最中、私の頭をよぎったのは「まだ長期出張の事、言ってないよなぁ。。。」と言う事でした。

動けば直ぐにでもイキそうな妻の口に指を突っ込み、顎を仰け反らせて、片手は乳首をグリグリ。。。

妻は動くまいと必死ですが、私は時折「ズンッ」と突き上げます。

その度に「んぐぅぅっ、、」と顔を歪める妻は、口から私の指を外し、泣きそうな声で「お願い、意地悪しないで、、、あぅっ、ィッちゃぅ」

と懇願。

私は妻の両肩を掴み、下からこれ以上食い込まないくらいグイグイと突き上げ続ける事10秒足らず。

妻は「ィッくぅぅ、、」と呻き、暫く身体を硬直させた後、私に覆い被さり抱きついてきました。

最後に、ちょっと荒っぽく後ろ髪を掴み、顔を向けさせ口の中に舌をねじ込むと、必死で吸い付くのでした。

締めは、妻の「イッてイッて」と言いながらの激しい腰の振りに、何度となけビクつきながら、悶えながらの中出し。

1日おいた翌々日も、全く同じパターンで中出し。。。。

朝からオナニーして良く出るよなぁ、、、

私がイク直前に「チューして、チュー」って言うと、自分が
イッた時よりも必死で舌を吸うんですよね。

妻的には、一気に私との距離が縮まったものと思われます。

その日以来、全く以前の優しい妻に戻りましたから。

妻がチンチンを抜くと、ボタボタと私の股関辺りに垂れ落ちる精子。

それをティッシュで拭き取りながら、嬉しそうに「いっぱいイッた?」と無邪気そうに聞く妻。

私の心の中は決して冷めてるわけじゃないのに、淡々と妻の恥態を観察している自分がいるのも事実なんですね。

出張の事を伝えたら、どんな反応するのかな?

  1. 2007/08/07(火) 12:48:01|
  2. 心のつぶやき|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:20

リバタリアン

07 | 2007/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。