FC2ブログ

妻と彼女には言えない事

妻と彼女には言えない本音を綴ります。懺悔の念も込めて。。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

妻と彼女には言えない私の歴史 その7

不慣れな私の不手際で、妻に発覚、離婚騒動へと発展しました。

【OL② -後編- 】1997
 ~発覚と別れ~

前々から不審に思った妻が、彼女からもらった手紙を盗み見。
今であればメールなんでしょうが、当時携帯メールは一般的ではなく、彼女の部屋に行くと、よく手紙を貰ってました。
それを保管してたのを盗み見したようです。
その後は一気に離婚騒動に発展。
妻は実家に帰り、お互いの両親まで巻込んで、面倒な事の連続でした。

私は正直にその事を彼女に打ち明けました。
すると「これ以上人の家庭を壊したくない。私も不倫を清算する。だから奥さんとヨリを戻して欲しい」と。
不倫進行中の彼女の言葉は重かったです。

私見ですが、配偶者の浮気を発見した時、人はどちらか2つの心理になると思います。
浮気相手を怨むか、配偶者を怨むか。
浮気相手を怨む人は、配偶者が大事だから、大事なモノを略奪した浮気相手が憎い。
配偶者を怨む人は、自分のことが大事だから、自分を裏切った配偶者が憎い。
妻は典型的な後者でした。
確かに、自分本位な性格から考えると納得できます。
相手の女性の素性を問い詰める事も無く、自分を裏切った私を罵ることしかしませんでした。
どんなことがあっても彼女の素性は口にしないと誓った私は、肩透かしを食ったようでした。
散々揉め、お互いの両親も仲介に入り、結局、私は妻と和解しました。
具体的にどういう形で、どんな条件で和解したのかは記憶が乏しく、正確には覚えていません。
恐らく、精神的にも参っていた時期なので、深層心理で忘れようとしてるからかもしれません。
ただ、妻と和解した大きな理由はハッキリ覚えています。
彼女の言葉もありました。
が、一番の理由は、もし離婚したら、会社的に親戚的に体面的に、面倒くさそうだなって気持ちがあったからです。
ズルくて勇気の無い、卑怯な考えだと思います。
男らしくない人間だと自分でも思います。

もちろん妻に対して裏切って悪かったと思う気持ちもあります。
しかし、私自身は「浮気はする方もされる方も悪い」という考えを持っています。
当時の妻の生活態度ならば誰でもイヤになったと思います。
妻の生活態度のだらしなさには、今でも腹が立つことがあります。
でも今は、私も丸くなったから、ずる賢くなったから、妻を裏切っている自覚があるから、我慢します。
反省もそこそこに、次は見つからないようにしようと誓ったのでした。
妻と離婚する勇気もなかった私は、ズルイ男です。

以来、彼女とはあえて音信不通。
でも、彼女とのセックスによって、射精の快感に加え、イカせる悦びを感じるようになりました。
今でも感謝しています。
連絡取れるなら、今でもヤらせてくれるかもしれません。。。
ってことはないでしょうね(苦笑)

その後の妻は、、、、
かなり人間が変わりました。相当反省したんでしょう。
自分本位な本質は変わりませんが。。。
私に対してかなり優しくなったと思います。
もちろん私も、離婚騒動を教訓に、妻をおざなりにすることはなくなりましたから。
今の妻なら別れようとは思いません。
だったら浮気や不倫するなと言われそうです。
が、セックス好きの惚れっぽい性格は治りません。
それに、今付き合ってる彼女の事、凄く好きなんです。。。

  1. 2005/04/15(金) 13:16:50|
  2. 妻と彼女には言えない歴史|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<妻と彼女には言えない私の歴史 その8 | ホーム | 妻に立腹>>

コメント

配偶者の浮気を発見したとき

私は、配偶者の浮気を発見したとき、自分を憎みました。人の恋路を邪魔するやつは馬にけられて死んじまえーって(笑)

こういう古い記事にコメントを残すのってブログのお作法に反してましたか?
不慣れなもので、マナー違反だったらごめんなさい。
  1. 2007/01/16(火) 19:38:32 |
  2. URL |
  3. ことま #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/10/12(金) 10:25:13 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://libertarian.blog7.fc2.com/tb.php/41-d7a5ecb9

リバタリアン

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。