FC2ブログ

妻と彼女には言えない事

妻と彼女には言えない本音を綴ります。懺悔の念も込めて。。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

妻と彼女には言えない私の歴史 その11

独自?のフェラテクを駆使する彼女に、私は惹かれます。
でもそこには見事なオチが待っていました。


【OL④ -後編-】1999
 ~アナザー初体験~

フェラでこれならセックスはどんなだろう?って興味深々でした。
もちろん、約束を取り付けて次の出張時に2回目のデート。
居酒屋では彼女の素性を聞きました。
今まで好きになった人はみな既婚者なんだそうです。
おのずと全部不倫。
でも、別れた人がいまだに忘れられないとか。
そういう私も既婚者でした。
彼女にとって私は、浮気をする既婚者の代表に映ったのかもしれません。
既婚者の心理について、イロイロなことを質問されました。

友達に私の事を話したらしく
「また既婚者??あんたの既婚者好きは病気みたいなもんだね。」
「自分が操れない男(既婚者)だからこそ操りたいんじゃないの?」って言われたって。
確かにそうかもしれません。
彼女の亀頭のもてあそび方を考えると、男を操りたいというか、征服欲も感じました。
でも、知り合って間もない私に心を開いてくれる彼女にはとても好感が持てました。

その後出張先のホテルで待ちに待ったセックス。
あの感動的なフェラを再体験したくもありました。
が、彼女がどんなセックスをするのか知りたくて仕方ありません。
早く挿入したくて、指マンで十分濡れたのを確認してすぐに挿入しました。
ところが。。。

指マンで十分に濡れてるし、挿入するとよがってくれるもののなかなかイッてくれません。
体位もイロイロかえてはみました。
でもだめ。
クリも攻めたんですが。。。
あの劇的なフェラの同一人物とは思えません。
控えめな声に、控えめな喘ぎ方。
私は自分のテク不足を痛感しました。
すると彼女が一言。
「私はイケない女なんです。今までイッた事がないんです。」
なるほど、そうだったのか。私は更に頑張ってみました。
でもやっぱり無理。
そして「無理しないでいいから」って。。。
結局は私も不発。

不発の理由。。。。
彼女のアソコの臭いです。。。。
指マンした後一週間、手の匂いが取れなかったくらい。
息は止めてみましたが、クンニはできないし。。。
正直精神的にも萎えてしまいました。

これは初めての経験でした。
苦い経験でした。

アソコが臭い人がいるとは聞きましたが、凄かったです。。。。
彼女とも何度かセックスすれば、イケるようになったかもしません。
ヤる前にでも一緒にお風呂に入って丁寧に洗えば臭くもなかったのかな?
でも、、、、ごめんなさいでした。。。
その後自然消滅。

体質的なことで差別してしまって、彼女には申し訳なかったです。
今思えば、せめてフェラでイカせてもらえばよかったと思います。
でも、あの時そこまで考える余裕がありませんでした(苦笑)
思うに、自分のセックスでは男は満足しないとの自覚があったから、卓越したフェラで男を満足させようとしてたんでしょうか。
それとも、天性の賜物なんでしょうか。
彼女は今どうしているんでしょう?
やっぱり不倫してるのかな??

  1. 2005/04/16(土) 07:20:53|
  2. 妻と彼女には言えない歴史|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<妻と彼女には言えない私の歴史 その12 | ホーム | お、今日はどうなる?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://libertarian.blog7.fc2.com/tb.php/47-74740881

リバタリアン

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。