FC2ブログ

妻と彼女には言えない事

妻と彼女には言えない本音を綴ります。懺悔の念も込めて。。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

最後のメール

昨日は会社の先輩後輩達とで新年会。
Tさんは職場の新年会。

ここで私が得意とするイタズラ(笑)

Tさんの携帯をコール。
私は後輩と示し合わせてすり変わります。

何も知らずに後輩と喋るTさん。
私は後輩に指示を出して喋らせます。
違う人と気づき慌てふためく様子が見て取れてこちら側は大爆笑。

私と変わっても、まだ疑って質問。

「今日行ってきたところはどこですか?」
「○○」(←家族でそこに遊びに行くとお知らせ済みでした)
「本当にリバさんですか?」
で、私が一言
「この前Dカップのオッパイを揉ませていただきました。それと、ちんちんおっきくてごめんね。」
「もーう、シャレになりませんよ。。。」

このイタズラ、結構遊べます。

私はよく女性と一緒の際、友人達から掛かってくる電話に女の人に出てもらったり。
しかも共通の知り合いの別の女性の名前を語らせたりして。
相手は、いきなり女性が出てビックリ。
その上になんか違う人の声に聴こえて「え゛!?誰?誰?」と戸惑う様子が面白くて(笑)

中には「リバさんとエッチしてる最中にかけてこないでくださいよ」ってノリのいい事言う人もいたりします。

ただし、、、、
それぞれの関係を十分に把握した上でやらないとシャレにならない場合もありますので要注意です。

しばらく経ったら今度はTさんから電話。
かなり酔った様子でした。

「どした?大丈夫?」
「リバさん、、、私何番目の愛人ですか?」
「16番目って言っただろう」
「せめて2番目にしてくださいよ~」
「ダメ! 2から12番までは欠番って言っただろ」
「きゃははは~、おもしろすぎー この前はお世話になりました♪ ○○です~(Tさんの後輩) Tさんに代わりますね~」

「ざまーみろ~」

私も相当酔ってたんで、全く気づきませんでした(>_<)


さて、気も落ち着いてきたところで、


私が彼女へ宛てた最後のメールです。

--------------------
いままでいっぱいいっぱいありがとう
それと、いっぱいいっぱいごめんね

こうなった以上は、前のようには戻ることはできないと思う。

でも、○○と付き合った事全然後悔してないし
すごく幸せだったよ。


うん、、、、

お別れしよう。


願わくば、、、、
今は無理かもしれないけれど。
心の整理がついたら、いつかまたみんなの飲み会にも来て欲しい。

俺が橋渡しした形ではあっても、みんなとのつながりは君にとって別の財産だと思うし。
それはそれで大切にしてほしい。

じゃーな、、、、

泣くなよ、笑え^^

いつも笑顔でいておくれ
--------------------


揶揄的なコメントもありましたが、鍵コメ、ローカルメールも含めて多くの叱咤激励をもらって感謝してます。

とある方からいただいたメールに、また涙してしまいました。
かなりボロボロと泣いちゃって^^;

今回の成り行き、かなりオーバーラップされてる方々も多いようですが、これはあくまでも私と彼女個人の話ですので。

さ、今日は最後の新年会です。

Tさんに「必ず私の隣に座ってね」と約束させられました(苦笑)
  1. 2007/01/06(土) 10:59:33|
  2. 心のつぶやき|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:16
<<新年会の最中ですが | ホーム | このままブログを終わらせるって手もあるが。。。。>>

コメント

リバさんも

とっても頑張りましたね。。。

気持ちが無い訳じゃないのに
別れを決意するって相当な勇気。

勿論、リバカノさんにも言えることですが。。。


りょうもリバさんの様に自分に正直であって
後悔の無い人生を送りたいにゃ。。。

こういう生き方、なかなか出来ませんよね。。。
  1. 2007/01/06(土) 12:59:04 |
  2. URL |
  3. りょう #sCdCES4I
  4. [ 編集]

きれいな別れ

カノさんには多感な年齢にさしかかる
娘さんが2人いらっしゃいましたよね?
恋に夢中になりすぎて娘さんに軽蔑される前に
幕を引くことが出来てよかったと思います、
又、本当の恋愛と失恋を経験したカノさんは
もっと優しくもっといい女になってこれからの
カノさんの人生にも娘さんの恋愛の先輩と
してもきっとプラスになると信じます。

Tさんは・・・
リバさんより一回り以上も歳下ってのは
ちょっとキケンな感じですね
カノさんは旦那さんには冷めていても
家庭と子供は大切にされていたので
リバさんに夢中になってもブレーキを
かける事をわきまえた方でしたが
若くて独身って、しがらみが無い分怖いかも・・・

リバさんがいくら隠し上手でも相手がある事ですから、
お気をつけあそばせ!

とても不安定な上に築かれているツマさんと
お子さんの幸せを崩さないでくださいね
  1. 2007/01/06(土) 13:47:28 |
  2. URL |
  3. shizuka #0p.X0ixo
  4. [ 編集]

ずっとロムしていました。なにか言葉をかけたかったのですが、良い言葉がみつからなくて・・・
「ツマカノ」第一章の終わりですね。
悲しいけれど素敵なお別れになりましたね。何時か、ほんとうに何時か仲間達の飲み会に、素晴らしく素敵になったカノさんが笑顔で現れてくれますように・・・そうなったらいいね、リバさん!

「ツマカノ」第二章の始まり、楽しみにしています。
             REE
  1. 2007/01/06(土) 14:04:28 |
  2. URL |
  3. REE #1xbvt1WU
  4. [ 編集]

それで・・・

カノさんは、リバさんにとって何番目だったのですか?
今のリバさん、ただのヤリ○ン男みたいですごぉく嫌です。
カノさんがリバさんより若くてメチャクチャいい男と出会えるように祈ります。

リバさんは(すぐ飽きちゃうと思うけど)皆のためにTさんとのエロ話、ちゃんと更新してくださいねっ^^
  1. 2007/01/06(土) 14:27:24 |
  2. URL |
  3. ぽん #-
  4. [ 編集]

わかっているのかな

彼女さんがどんな想いでお別れを決意したのか
リバさんにはわかっているのかな
彼女さんとお別れした直後でも
Tさんに一緒にいてもらって
楽しく過ごしちゃってるリバさん・・・
彼女さんと別れて飲みすぎようと
メールを読んで涙しようと
リバさんの中の彼女さんの存在の軽さが
現れてしまってる気がします
もう終わったことだからいいんでしょうけどね
Tさんとは彼女さんのような想いをさせないように
かる~くお付き合いすることをオススメします
リバさんにはそれが一番合ってると思います
  1. 2007/01/06(土) 14:38:15 |
  2. URL |
  3. 猫 #-
  4. [ 編集]

二人(リバさん元カノ)して家庭を欺きながら

よくもま~いい恋愛ぶってますね^^


笑えます^^


やっていること汚いのに綺麗ぶる^^


これだからフリン者の日記って読むのやめれないんです^^


面白いんだもん♪






新しい彼女さんとのお話楽しみです♪






  1. 2007/01/06(土) 14:48:23 |
  2. URL |
  3. ぷち #-
  4. [ 編集]

リバさんのいいところって


同じ土俵に立たないところですね


それはすごいと思う
  1. 2007/01/06(土) 14:49:30 |
  2. URL |
  3. ぷち #-
  4. [ 編集]

カノさん支持!

はじめまして。

男なんて所詮こんなもの…、
私も勉強させて頂きました。
へたに幻想を募らせ、期待をすると、自分を追い詰めることになる。

私の彼は違う!私の主人は違う!
そう信じることができるなら、“自分の見る目”を大切にすればいい。

カノさんだって、(私の彼は違う。)って思っていたかもしれない。(あの人の私への想いはきっと深いもの…。)って思っていたかもしれない。
でも、若いTさんと、こんなにはしゃいでいるリバさんがいる。
はい、色々な想いの裏返しでの行動かもしれませんが。

常々、自分はカノさん的人間(良くも悪くも重い女)と思っていた私は、カノさんが出した「別れ。」の結論、支持します。

私も年末、同じ結論出しました。
ピアノ線の関係だろうが、実感できなくなったら辛いだけ…。

そしてこれまたリバさんと同じ様な台詞、最後のメールでもらいました。
「わかった。…泣くなよ。前を向け。笑っていろよ。いつも笑顔でな。」

笑え笑えって、笑えなくさせたのは、あんたじゃ~~~!!!

すみませんリバさん、とばっちり受けちゃいましたね。
  1. 2007/01/06(土) 15:09:15 |
  2. URL |
  3. 雫 #-
  4. [ 編集]

カノさんのこと リバさんは割り切って付き合ってると思ってたけど・・
やっぱり 付き合い長いと情ってか・・ことばにできないつながりができるんだね。
体だけの関係でも それ以上の気持ちになったりするんだね。

カノさんも リバさんのメールで、リバさんとの関係を後悔せずにいられると思いました。
自分が選んだ決断を 間違ってないって思えたと思います。


リバさん・・
寂しいから気を紛らわしているのかと思ったら・・・
やたら 楽しそうやん。

ぽっかりあいた心の穴・・Tさんで埋まるの?
なんとなく。。。
リバさんのこころが心配。。。


私のいま1番の関心は
他人事ですが・・・
カノさんに批判的だったnattiさんが、ほんとに別れられたのかなぁ って事。

自分のこころをコントロールするのって難しいですよね。。。
・・・ってか、私が弱すぎるのかなぁ。
  1. 2007/01/06(土) 18:03:57 |
  2. URL |
  3. るる #-
  4. [ 編集]

期待しちゃいますが

リバさんはきっと「彼女さんのことをふっきれようと必死で」そうTさんとじゃれあってるんですよね?
本当はまだ悲しいんですよね??

別れた人に対してどう思おうと勝手なんでしょうが、
でも、リバさんがそう簡単にふっきれるような人ではないように思えます。
そう、リバさんの返信メールの文章からうかがえるんです。

返信メールが未練ありありに見えます。
「いつかまた」なんて言わないで。
  1. 2007/01/06(土) 19:48:46 |
  2. URL |
  3. mimi #XCWOPjVE
  4. [ 編集]

男って...

所詮こんなもの...
誰かが言ってたね。
本当! みなさぁ~~~ん! そぉなんだぁ~! リバさん 教えてくれて ありがとう!
私の彼の様に正直に「君は恋人じゃないよ。セ○レだよ。」ってハッキリ言ってくれる方が親切だな。
そう言われて私が辞めるのも続けるのも私次第。 彼は痛くも痒くもないんだ。どっちを取っても「あっそ。」って言いそう。
でもって 本命の彼女や他の愛人何号かセ○レ何号かと イチャつくんだろな。
モテる男って所詮こんなものなんだ。
さぁー どぉーすんのよ。あたし。
カノさんみたいに純愛に破れた乙女よろしく 自分から身を引くのか はたまた 割り切って 重い気持ち抜きで快楽の為に身体だけの付き合いにするのか...それは
あたしの自由だぁ~~~!
どう考えたって 向こうから 忘れられない。会って欲しいなんて言ってくる訳ない。
やっぱ しばらく私からの連絡は絶ってみる。
私達の去年“最後のメール”は 大晦日。
私の方から 「今年もいっぱいデートできて楽しかったなぁ~♪(実際は月一程度。約12回)来年も○○さんにとって素敵な事がたくさんあれば良いなって思います」だった。彼もほぼ同じ内容の返信。
年が明けて 6日。まだ メールのやり取りも電話もしてない。
どっちが根負けするのかな。
今回 私は上記の理由により どこまで堪えられるか頑張ってみる。


  1. 2007/01/06(土) 20:35:44 |
  2. URL |
  3. natti #eMkLRZRc
  4. [ 編集]

・・・・。

カノさんと別れて、リバさんには今は一つの節目のような時なのでしょうか。

別れって、いつだって切ないものですよね・・。

リバさんはカノさんと別れた悲しさをTさんでごまかそうとしているのですか?
それとも、Tさんを好きなり始めたことが、カノさんとの別れへの背中を押したのですか?

今、やっぱりリバさんは文面からすると、楽しいけど、カノさんとの別れによる悲しみに暮れてる感じは否めない気がしますが・・。

カノさんもリバさんもこれからまた楽しい生活が出来ていけたらいいと思います。
  1. 2007/01/06(土) 20:58:38 |
  2. URL |
  3. ゆかゆか #mQop/nM.
  4. [ 編集]

同じだけ悲しむという連帯感を欲するもの

こんばんわ。初めての投稿ですがずっと読んでいます。

憎くなって別れたのでない限り、いや憎くなって別れたとしても、人と人との繋がりができていたのならば、『別れる』ことに関して相手も同じだけダメージを受けてほしい、感じていてほしいと思うものなんだと思います。相手も同じだけ悲しんでいる、苦しんでいることが分かればその気持ちを「分かち合えている」と思うんですよね。
だけど、人って悲しんでいても悲しんでいるとは言ってはいけない状況だったり、そこでまたお互いの気持ちを共有してしまうと"絆"みたいなものを感じて別れられなくなったりするんですよね。だから本心を言うのが不適切に感じたりして・・・。難しいですよね。
それでいても、愛した人とは『同じ気持ち』『同じ感じ方』をしたいと思ってしまうんですよね・・・^^;。別個の人間なんだからそんなはずないのに、いつまでたっても好きになった人とは"キレイ"なものを描いてしまいます。
たしか、竹内まりあの歌で♪手放した恋を今貴方も悔やんでるなら やっと本当のさよなら出来る♪という歌がありましたよね。・・・あの歌詞、興味深かった・・・。女性だけかもしれませんが、どんな状況であれお互いが同じ思いでいるなら繋がっているという安堵感を得られるんですよね。近くても相手の心の奥が見えないほどもどかしくて不安なことはありませんから。
支離滅裂な文章になりましたけど・・・リバさんの本質が涙したならそれが本心なんだと思います。人間っていろんな顔があるし、自分でも自分が持っているいろんな顔に驚かされたりしますから。

だけど、本当に大切なものが見つかればそれだけに目を向けることができるのかも・・・それを見つけることができても、「大切にする」ことはまた違った次元の難しさですが^^(苦笑)

心の健康が体の健康ですよ、リバさん。
  1. 2007/01/06(土) 21:49:48 |
  2. URL |
  3. 佑未 #-
  4. [ 編集]

俺が橋渡しした形ではあっても、みんなとのつながりは君にとって別の財産だと思うし。

この件は少し思い上がってるんじゃないの?という気がしないでもないですが・・・?

どうなんでしょう?

貴兄のことがよくわからなくなってきました。

  1. 2007/01/07(日) 21:20:17 |
  2. URL |
  3. まだ匿名 #o8o/8.2g
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/01/13(土) 19:58:54 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/01/28(日) 16:51:22 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://libertarian.blog7.fc2.com/tb.php/476-01be71c0

リバタリアン

11 | 2018/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。