FC2ブログ

妻と彼女には言えない事

妻と彼女には言えない本音を綴ります。懺悔の念も込めて。。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

客観的な状況説明

最近、エントリが抜けてたり、言葉足らずだったりって事もあったので、表立って報告してなかった点について。。。。
ここ最近の状況について、客観的に綴ってみたいと思います。



【妻】

ここ数回のエントリでは、思い切り中出ししたりして、充実した関係を保ててるような感じです。。。。
最近、富に妻が優しく接してくれています。
というのも、実は、妻には真面目に心の中を語るメールを送ったからかもしれません。

昨年暮れや、年末の忘年会にかけて、私のあまりにも無謀な飲みっぷりを心配した妻が
「最近、飲み方があんまりひどいんじゃない?」と口を開いたのかきっかけでした。
以前のエントリでも語ったことはあるかもしれませんが、私は基本的に表立っては愚痴を一切言わない人間です。
といいながら、ローカルでメールや鍵コメを頂く方々には「言うだけでも気分が違うはずだから、何でも言ってみてください」なんて言葉をかけたりしています。
そんな矢先、妻からそのような言葉をかけられて、素直に自分の心の中を吐露したいという衝動にかられました。
妻に対して、正直にそのときの心の中を吐露しました。
知り合ってから20年近く、、、、
こんなことは、かつてありませんでした。

「気づいてるかもしれないけれど、4月以降職場が変わって以来、仕事が全然面白くないんだ。気遣ってくれるのはありがたいけれども、酒飲まないとやってられない心境なんだ」という趣旨の言葉だったと思います。

それに対して妻からは一切何も返答はありませんでした。
ただ、ここ最近妻が優しかったり、抱っこしてくれたりする背景は、紛れもなく私の吐露に起因してると思われます。



【彼女】

Tさんと混同しちゃいそうなので、今後はKさんと呼ぶことにします。(単に彼女の”K”です^^;)
実は、Kさんの婦人科系の病気のことで、最近メールのやり取りが復活しました。
Kさんが不安にかられてよsこしてきたメールがきっかけでした。
悩みに悩んだようです。別れた人に対して相談を持ちかけることに対して。。。
私としてはあくまでも元カレの立場としてではあるんですが、真摯に受け止め、真剣に応えています。
以前も言いましたが、例え別れる事によって男女関係に戻れることがないにしても、人としての関係って切ることができないし、それこそ”人”として頼りにされるって事はすごく嬉しいことです。
Kさんは今、婦人科系の病気で手術を決断するかどうかの状況におかれています。
私も一生懸命ネット等を使って病気のこととか調べてる状況でして。
かといって、可及的速やかに結論を出す必要もあるので、それにむけてメールのやりとりをしてる最中です。
ただ、、、、
Kさんとしては、どんなに私の心が離れていようとも、私の彼女でいたいという気が強く感じられます。
そういう私は、決してKさんの事を嫌いになったとか飽きたってわけでもないので、揺れている状況です。。。。
ヨリって戻るのかな?
戻していいのかな?
戻ったところで好転するのかな????

正直な気持ちです。。。。




【Tさん】

年末、SEXに至ったりって事もあって、急激に接近した感もあります。
が、今は落ち着いた(良好な)関係=距離を保っているといった状況です。
無理をすることもなく、自然体で付き合う(接する)事ができる感じといったところでしょうか。。。
日に1~2回のメール。
滅多に逢う事もないながらも、たまに逢って会話したりって感じです。
(幸か不幸か、SEXには至る状況ではないです)

今日は友達と映画を観に行ったTさんからメール。

T「友達と”アイルケ”観て来た♪」
リ(不倫系かよ!?...^^;)
 「それって、怖くはないのかい?」
T「怖くないよ。きれいだったし、泣けた」
リ「俺が君に殺されたりするんじゃないのか???」
T「女の人が”愛してるなら殺して”言うの。って事は私がダーに殺されるぅ」
リ「殺す愛か、、、ある意味究極かもな。よし、殺してあげよう(笑)」
T「目で殺されてるんで、十分です(笑)」
り「俺、殺したのか?」
T「一目惚れに近いから似たようなものだわ。。」

最近は”ダーリン”から”ダー”に降格したようです(笑)
不倫してる人が観るにはヤバい映画じゃないかな??、、とも思うんですが。。。。


さて、、、、

Tさんと進展してるのかしてないのかわからない状況で、Kさんの相談に乗ったりもして。。。
その影では妻に思い切り中出ししたりして。。。
あ、昨夜も中出ししたりして。。。
びっくりするくらい妻が優しいんですが。。。。

Tさんからは
「今日も子守お疲れ様でした。今度はデートの時間作ってね」とメールも来たりして。。。。


あ、Tさんとの付き合い方(接し方)については、いずれ。。。


  1. 2007/02/04(日) 21:15:01|
  2. 心のつぶやき|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:30
<<癒しの時間 | ホーム | 本当の恋愛>>

コメント

また来ちゃいました(昨日のところに、ついつい長くなっちゃったコメを入れましたので、時間あるときちょっと見てネ、です笑)

リバさん、三者三様って感じですね・・・。そうかーーーー。。。。
奥さまと、そういうことがあったんですね。
なんだかじーんときました。
私も人妻なので、愚痴を言わずにがんばってる、男気のある人が、ついこぼす本音を受けた気持ちってわかる気がして・・・・。
それで優しくしてくれて、リバさんも嬉しいなら、深いところにしっかり絆がありますね★
何気に結婚したとおしゃってましたけど、他の女性にモテたって、ちゃんと奥さまとのエッチにこだわるリバさんは、きっと相性バッチリなんだろうなー^^

Kさんは、かわいそうですね、ちゃんとよくなりますように。
ヨリをもどすかどうかは、リバさんが、恋人としてどれだけ好きかが肝心ですよね。
一度離れて、彼女さんかわいそうだったけど、でも変に逆上してしまったりとかもなく、大人の立場もわかってるようだから、あとは、リバさんの気持ちをよく見定めて・・・。
嫌いになったわけじゃない、は、食べ物で言うと、まずいわけじゃない=でもおいしいわけでもない、、だから、好き!なわけでもない感じがします。。。。ニュアンスが、です。
期待させて、落胆させないように、今は、ヨリよりも、病気の心細さの友人的支えになってあげて、好き!ってはっきり感じてから、戻るほうがいいかなぁって思います・・・。ホントに好きなら向かっていく、じゃないと、結局Kさんタイプは傷つくと思うから・・・・。

恋い多き人生、がんばれリバさん♪
(・・・って、またまたなげーんだよ、お前!ですね;;;リバさん、みなさん、ごめんなさい><)
  1. 2007/02/04(日) 23:50:56 |
  2. URL |
  3. リリ #-
  4. [ 編集]

やっぱり彼女さん(Kさんでしたね)の方から連絡きましたね!どっかで繋がっていたいというのがあると思っていましたから・・・(私的にですが)
悩んだときって一番心を許せた、見せた相手にしか話す事出来ないですよね。
戻るとか戻らないとかそういう考えは無しにして、Kさんの心の支えになっているリバさん、いい恋愛したんだなあと人ごとながら思います。
Kさん、婦人科系ですか。私も婦人科に通院していますが、今は落ち着いた状態です。
早く良くなってほしいですね。

Tさんとはどうなんでしょうね^^;
まあ、なるようにしかならないはずなので・・・

  1. 2007/02/05(月) 00:06:29 |
  2. URL |
  3. futurism #-
  4. [ 編集]

恋愛の比重

先のエントリーでリバさんは
“私の人生の於いて恋愛が占める比重は小さい”って書いておられましたが...

ここで読む限り、私はそうは思えません。
まあ ここで読むリバさんだけが全てでは
ないでしょうが...
まだ彼女でないTさんと日に1、2回のメールのやり取りをしてたり、別れたKさんの相談に乗ってたり。

リバさんにとっては彼女達は恋愛の相手では ないのかも知れないけど。
彼女達にとっては
リバさん=恋愛の対象となってるんじゃないかな?

他にも いろいろいらっしゃるみたいだし。
十分、恋愛比重の大きい人生を歩んでいらっしゃるように見受けられますけどぉ~。

だって、女無しじゃ、生きていけないでしょ?リバさん。

リバさんみたいに恋愛比重の多い男性。
なかなか いないんじゃ、ないかな。
そうじゃなきゃ、こんなブログ書いてられませんて。

いえ、別に攻撃してる訳じゃ、ありませんよ

日に1、2回もウキウキとメールし合ってるのにまだ彼女ではないTさん。

リバさんと散々 セックスしてきて婦人科の病気に侵されてしまったKさん。

旦那様に当然愛されていると信じているであろうリバツマさん。

恋愛の比重が人生に於いて小さいと語るリバさん。 

なんだか 不平等な気がしただけです。


ちなみにTさんがリバさんの事“ダーリン”から“ダー”と お呼びになられる様になったとの事。

その呼び方。どっかで聞いた事ありますよん♪
最近 読んだ かの“蝶々”さんの「小悪魔になる方法」の中で ご自分の彼の事を そう呼んでおられました。Tさんも“蝶々”女史の “小悪魔”シリーズを読んで リバさんの事 虜にしようと目論んでるのかもねん♪
  1. 2007/02/05(月) 00:34:52 |
  2. URL |
  3. natti #eMkLRZRc
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/02/05(月) 00:42:05 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

リバさんって、暇人そう・・・
  1. 2007/02/05(月) 01:27:54 |
  2. URL |
  3. love #-
  4. [ 編集]

自分では気づいていないだけで
リバさんの人生は充分取り巻く女の人達に支配されています^^
そこが女のコワーイ所!です。なんつって

事が事だけに、男のリバさんに出来ることは限られると思うけど
Kさんの微力になってあげてください。
例えばだけど、Hなしの心の支えとかってあってもいいんじゃない?
(リバさんには無理かな~・・)

リバさん、あんまり他人に弱み見せないでしょう?
そのストレスを形を変えて色んなHで発散してないですか?
それも大事だけど、素の自分を解かってくれる人が
一人いるとホント、楽ですよね。
その相手が夫婦なら理想だけどね。
恋愛感情が絡むとなかなかそういう仲になれないけど
一度Kさんとは距離をおいたから、
前とは違う付き合いができるのかなあ。って気がします。
  1. 2007/02/05(月) 07:45:33 |
  2. URL |
  3. ぽん #-
  4. [ 編集]

婦人科、、、

最初にKさんのことで婦人科関係の話がチラッと載ったときから気になっていました。
このくらいの日にちが経ってまだ展開がなく本人が手術を悩んでいるならアレだろうか、と私なりに想像しています。
だとすると短い間にそうなったんじゃないし、Kさんの性格からいって(知ったかぶりの範囲ですけど^^;)
手術は怖いけど、このままも辛いし、第一問題の先送りにしかならない、って感じでしょうから、
リバさんに背中を押してもらいたいのかもしれないですね。
で、成り行きも見守ってほしいのかな?
こういうときはきっと、相談相手はもちろん専門家じゃなくって、「心の拠り所である人」なんだろうなと思うし。
心配してくれて、調べてくれて、Kさんが本当は一番欲しかった心もそこにあるようなニュアンスでメールが行き交うのがほっとさせてくれて。

今はお互いに精神安定剤になってるみたい。
リバさんにとってもTさんの存在は一時の痛み止めだった節もあるし。
Kさんとのことが、職場の代わった事よりもずっと痛飲の原因として大きかったんだと思うもの。
もしかしてリバさんもKさんも今ちょっと幸せ感に包まれてる?^^
目の前に問題山積の時にも不思議にそういう一瞬ってあったりしますよね。

ところで前から言ってることだけど、ツマさん(あれ?これからは「妻」さん?)やっぱり好きです。
平坦な言い方になっちゃうけど、いい奥さんです。
女友達としてもきっといいだろうな^^
  1. 2007/02/05(月) 07:58:33 |
  2. URL |
  3. ぱせり #mrGGjAjQ
  4. [ 編集]

お久しぶりです、リバさん。
なんだかんだとお忙しいそうですが
私生活のほうは、意外にもバランスが取れているようで何よりです。

自然体っていいですね。私も彼と2年近く付き合ってきてなんとなく平常心を保って毎日を送れるようになってきました。

ココにいたるまで
いろんな感情に支配されたり
彼を無理やりこっちのペースに巻き込もうとしたりしてきましたが
今はお互いが支えになってる部分が分かってきたのでちょっとしたことではぐらぐらしなくなりました。

ダンナさんとも上手くやってます。
私の中では一番大事なパートナーですから。。。
そして、リバさん同様、また新たな出会いもあったりして・・・
いやいや、毎日楽しいです(笑)

人は自分が満たされているオーラを持つと
余計にいろんな人をひきつけるのかも知れませんね。

また時間があったらカキコします、では。
  1. 2007/02/05(月) 08:24:13 |
  2. URL |
  3. momo #AM7ulS.s
  4. [ 編集]

Kさん大変ですね。
私も思い当たる病名が脳裏をよぎりましたので、レスしました。

女性系は、手術となると、その時はいいのですが、後々、ホルモンバランスを含め、精神的に不安定になりやすいです。
その不安定さをどうやって、安定を保つかです。
私の母は、趣味で癒していましたが、その趣味があるときプレッシャーになったり(試験があったりしました)。家族に色々問題があったりすると、時々、変な行動を起こすと、一番近くにいる父が心配しています。

どうぞ、Kさんがどんな結論になるかわかりませんが、治癒後のホロは、リバさんが一番適役なのかなぁ?Kさんにとって、一番話せる相手なのかなぁ~と思いました。
どうぞ、Tさん、奥様のお相手も大変かもしれませんが、もし手術を受けらるなら、その後、リバさんがそれとなく、支えてあげてください。
  1. 2007/02/05(月) 09:20:55 |
  2. URL |
  3. sin #oyUv4a/.
  4. [ 編集]

う~~~ん・・・

これがリバさん的誠意の表し方とも読めますが・・・

ある大物歌手が言ってたんですが
「男女で友情は成り立つか?答えは無理、
あえて成り立つケースがあるなら夫婦間での
友情だろう」
Kさんは悪いけれど病気という切り札を切って
リバさんが自分のためどれだけ親身に動いて
くれるか見ている気がします
婦人科系の病気は患部が癒えてもそのあと
ホルモンバランスを崩しやすく精神が不安定に
なりやすいデリケートな病気です、
不安定になった時のKさんを支えきれますか?
中途半端な誠意はお互い大変な結果を招きますよ

Tさんとの今後の展開もわかりませんが
一線を越えた時点で女性はググっと傾きます、
自分は距離をとっているようでいても
心に描いている地図はまったく違うので
自分の意のままになりませんよ
特に独身女性は・・・

弱みをみせてくれて自分だけをこんなにも
愛してくれるいい夫!
つき通せるならこのままずっとツマさんには
このうそつき通してください
この状態でうらぎりを知らされたら
私なら壊れますね

今のいいバランスをずっと保てるなら
リバさんはやっぱり愛のスーパーマンです!
  1. 2007/02/05(月) 09:58:03 |
  2. URL |
  3. shizuka #0p.X0ixo
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/02/05(月) 13:46:00 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

私の前のコメントに答えていただいた形のエントリだったのでありがたく思います。

リバさんにとってKさんがいい関係となっているようなので安心しました。どうじにKさんがうらやましくもあります。人間なんてもっともっとという気持ちがどうしてもあってしまうものなので、Kさんにとってはリバさんが親身になってくれることによって、また以前のような関係を望んでしまうということもあるかもしでませんが。それがKさんにとっていいのか悪いのかわかりませんが…少なくともKさんはこの状態を壊したくないだろうなぁというのが私の感じたことです。完全に自分に置き換えていて申し訳ないですが…

Tさんとの恋愛も楽しみにしていますのでお仕事で悩んだり大変かと思いますが、頑張ってください。

Kさんの病気もよい方向に向かいますように…
  1. 2007/02/05(月) 17:46:39 |
  2. URL |
  3. さえ #pLWsHIy.
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/02/05(月) 19:42:33 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

おひさしぶりです

いろんな事を考えながら、コメントを読ませていただきました
まず
甘えられない・・・
多分、私の彼とはまったく違うタイプだとは思いますが
それでも、男は弱みを見せるもんじゃない・・・みたいな部分は同じかな?
私の彼も、3年前に部署異動になって
1年目は本当に見てられない状態でした
この春、今の部署に来て4年目になる彼は
いろんな意味で成長してます
(なんてえらそうなこと言ったら、彼に怒られる・・・)
めったにはかない愚痴も、たまにははくのって大事
そういういろんな部分を見て
奥さんは、リバさんのことを
また新たな一面を発見して
愛情が深くなることでしょう
ただ愚痴るんじゃなくて
持論を持って話す・・・ね
悪口や、弱音や、不平不満を言うのは簡単
どんな部分が気に入らないのか
どこが自分の考えとあってないのか
そう順序だてて話すことによって、自分の考えも見直されるんじゃないかなあ~
ぁ、私は、そんな彼の一こま一こまに
ますます素敵な一面を見出しているのですが。

彼女は・・・
病気を理由に、やっぱりリバさんのことを忘れられず
関り続けていくのでしょう
リバさんが、それでも良い、支えたいと思うなら
支えてあげれば良いのではないでしょうか?
ただ、奥さんがいて、気になる女性がいて、そしてその彼女とも繋がって・・・
女性からしたら、ちょっと悲しいかもしれませんが。
一番手放してはいけない奥さんの地雷がどこにあるのかは
ちゃんと理解してあげて欲しいと思います
だって、やっぱり、一番そばにいて支えてくれる人なはずだから・・・

  1. 2007/02/06(火) 08:23:57 |
  2. URL |
  3. ゆき #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/02/06(火) 09:37:53 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

なにがダーだよ、、

嫁き遅れのデブスに言い寄られてもな。。
こんなの好き勝手かけるしー
  1. 2007/02/06(火) 12:14:16 |
  2. URL |
  3. (笑) #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/02/07(水) 16:27:56 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

罵詈雑言気にせず、妻さんとのHなエロエロエントリー待ってます。
  1. 2007/02/07(水) 16:36:02 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

。。。
  1. 2007/02/08(木) 15:35:41 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

お前さー いい気になってんじゃねえぞばーか 今に痛い目見る。
  1. 2007/02/08(木) 15:37:35 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/02/08(木) 18:50:08 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/02/08(木) 23:23:45 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

願望だってバ(^^;;

モテるヤツならワザワザ書かねーよ。
メタボ&ハゲのザレ言だろなー
それにしてもゲロもんだわな、、
  1. 2007/02/08(木) 23:43:19 |
  2. URL |
  3. マジに取らずに #-
  4. [ 編集]

必ずどこかには逃げ道があるようでいいですね。
わたしが思うに、結婚してない女性は自由です。信頼と愛情のバランスが崩れた時、既婚者だから仕方ないってきれいに終われる事はまずないのではないでしょうね。愛情が深くなればなるほど…家族を壊されないよう十分注意してください。
一番傷つき修復不可能になるのは子供さんの心です。そうなると他人の心に傷をつけても、痛みに鈍感になります。これはわたしの経験ですが。
大人たちは傷を治す力があるけど、子供にはありません。
自分の欲望のままに生きるということは、子供のからだ心にナイフを自分で刺してるんですよ。
ばれなきゃじゃなくて、もうやめるべきじゃ?
人生が何回かあるならこう生きるのもありかもしれませんが、それは子供なしの時に。
  1. 2007/02/09(金) 07:04:55 |
  2. URL |
  3. ゆか #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/02/10(土) 00:50:18 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/02/11(日) 16:18:55 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/02/11(日) 20:28:30 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/02/19(月) 06:52:35 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/02/19(月) 16:25:33 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/06/27(月) 16:58:04 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://libertarian.blog7.fc2.com/tb.php/488-aed3062e

妻と・・・・

webを見てましたら いいサイトにたどり着きました
  1. 2007/02/05(月) 20:41:25 |
  2. 想うようになる

リバタリアン

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。