FC2ブログ

妻と彼女には言えない事

妻と彼女には言えない本音を綴ります。懺悔の念も込めて。。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

心から愛するという事(祝500エントリ記念)

最近、またもやトラックバックスパムが増えた様子なので、久しぶりにアクセス解析などしてみました。

カウンタを見ると、300万超えてるし。
どなたかキリ番踏まれた方がいたら、生リバ写真でも送ったのにな(笑)

それよりも管理人的に嬉しい事が1つ。
前回のエントリの番号を見たら、ちょうど500になってるんですね。
これは嬉しいな~^^
飽き性の私が、500個ものエントリを続けてるなんて。
しかも、4月で2年になるわけですし。
報告できるものなら、妻と彼女に報告して褒めてもらいたいところです。
それは無理なので、自分で自分を褒めよう(笑)


さて、「忘れられない女性っていますか?感謝して、心からありがとうって愛した女性いますか?」とご質問を頂きました。

昔を思い出して答えてみましょう(笑)

心から愛した女性。。。

これはもう「居ません」と言うしかありません^^;

以前エントリで「恋は相手の全てを欲し、愛は全てを捧げる感情」って言った事があるかな?
その考えと同じなんですが、私にとって「心から愛する」の定義って、「この人の為なら死ねる」が基準になります^^;
そう考えると、かつて「この人の為になら死ねる」と思った女性はいません。
ってことは、心から愛した女性は居ないって事になっちゃいます。

これも以前にエントリしましたが、私がそう思えるのは、この世では自分の子供だけです。
「貴方が死ねば子供さんが助かる」なんて状況になれば、迷わず死ねます。(痛いのはイヤだけど)
もちろん、その愛情というのは恋愛感情とは別物なんですけどね。

これって、世の親御さん殆どがそうじゃないのかな。

よく私に対して「お前は本当の愛を知らない」と言う方もおられますが、そういう人達も、結局は私と同じで、恋愛の愛情よりも親子の愛情を選ぶんじゃないかな?と思います。
当然、自分の子供が居ない人であれば、伴侶の為に死ねるって人は多いでしょう。
その人達でも、子供ができれば、子供の方を愛するようになっていく。。。

種の保存の法則(?)から考えると、それが当たり前じゃないかな。。。

逆に、子を持つ親御さんで「どっちかの為に死ね」と言われて、自分の子供より伴侶を選ぶ人は、私とはあきらかに違う人種だなって思えます。

その人のために死ねるかって言う以上、軽々しく「愛してる」って言葉も使えません。
歯の浮くような台詞で恥ずかしい、、、って言うのもあるんですけどね^^;

アイルケの話に戻っちゃいますが。。。

フユカさんって、子供が居ながらにして死と隣り合わせの快感を求めてた節があります。
首を絞められて死にそうになる(メチャメチャになる)ほどの快感を得る、一種のプレイではあったはずなんですが。
それでも、岸谷さん(すいません、主人公の名前覚えてないし)に殺されてもいいって言うのは本心だったんでしょうね。
それを考えると”命を捧げていいくらい心から愛してた”んだろうなって思ったりもします。

一方、”心から感謝している”って意味では、その期間や実績では間違いなく妻が一番です。
というか、妻以外には居ません。
ある意味、”芸人の妻”的なところはありますしね(笑)

夜中の3時に道端に崩れ落ちて寝てる旦那を拾いに来る妻ってなかなかいないでしょうし(苦笑)

KさんやTさんには感謝しています。
凄く心の支え(張り合い)になってくれてるし。
実際、3月に入ってからの出張の辛さも、Tさんとのやり取りがあったこそ乗り切れたっていう気持ちが強いですし。


それと、忘れられない女性については、、、、

多分、このブログには登場してないと思います。
まだ童貞だった高校時代の話ですし。
高校3年間好きだった人とも違う、別の後輩です。
またの機会にエントリですね。
話せば長くなるんで。。。^^;



そういえば、たった今Tさんからメール
昨夜は音沙汰なしで心配した私を他所に、オールで朝帰りの模様。

「二日酔いの治し方教えて。。。」

電話かけると声が死んでました。
危うく”ふにゃ~っ”とした甘ったるい声に騙されるところでした(笑)

「自業自得だ。ぶぁかっ」で一括。。。

ちなみに、二日酔いには鎮痛剤とか寝る事は効果ありません。
吸収が速いイオン系飲料を1リットルくらい大量に摂取して血中アルコール濃度を薄める事が一番早く回復できる最良の手段です。

それを教えてあげると
「さすが達人! 伊達に20年以上お酒漬けじゃないのね」
とおちょくられました(苦笑)


さて、お家へGOですね^^

  1. 2007/03/24(土) 09:03:16|
  2. リバタリアン的主張|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:16
<<妻のフェラチオ | ホーム | Kさんの本音はココに。 Tさんの本音はココに? 俺の本音はドコに?>>

コメント

祝!

リバさん、おはようございます。

500回エントリおめでとうございます(^O^)/

そしてお疲れ様です(笑)。

ウーンとお忙しい毎日の中、続けてこられたのってやっぱりスゴイです♪

次は1000回祝い目指して(笑2)、エントリ続けて下さいネ(^_-)-☆


心から誰かを愛するということ・・
早紀は正直まだないような気がします。

でも、
いつも一緒に過ごした最愛の妹のため、
甘えん坊の弟のため、
もしかしたら、道を歩いている一人の幼い子供のため、

今、おそらく誰よりも早紀を必要としてくれる彼氏サンのため、

彼等の命と引き替えに死を選ぶことは十分にある気がします。

「自分が守りたい」

そう素直に思える彼等がいて、

「自分を守ってくれる」

と疑う必要もない両親と、今の彼氏サンがいて、

早紀は幸せものだな~と思う今日この頃です。


願わくば、、
リバサンも、リバさんのご家族も、そんな風に心の奥が穏やかに、毎日過ごせますように。

徹夜仕事から帰宅中の、ナチュラルハイ早紀でしたm(__)m
  1. 2007/03/24(土) 09:40:09 |
  2. URL |
  3. 早紀 #-
  4. [ 編集]

おめでとうございます

リバさん、頑張りましたね! 続けていくのは大変なことだと思います。この二年間で、リバさん 変わりました?本人よりも、環境が変わったのかな…?私も2年前は、今の年上彼と出会っていませんでした。癒されるような恋愛は、それまで経験したことなかったです。今は、ほどよい距離を保ちながら逢瀬を楽しんでいます。心から愛するっていう定義は難しく考えると、全て‘これは違う’ってなりそうです。愛するって、もっとシンプルで全てを含むものかなって思います。今の彼を見ていて、そう気がついたの。
  1. 2007/03/24(土) 09:57:00 |
  2. URL |
  3. ポチ #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/03/24(土) 11:00:26 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

お礼

いつも楽しそうですね。こちらで悪態ついていた若者です。あなたは全く自分の知らない所でお役に立っています。
このブログを知ったのは母のネット履歴を見たからです。社会人の姉に言ったらこういうのを見てるのって「怪しいね」ってところから始まり面白半分に母のケータイのパスワードの解除に努力しました。
結果、変な数字で解除でき、メールほぼぜーんぶ読ませてもらっちゃいました。姉を起こし二人で「あのキモババァ!!」悲しくは無くて気持ち悪かった。あーーーキモイキモイ
ま、ここでそれ以上書いてもしょうがないのでいいです。とにかくあのおばさんと父親は
離婚する事になってくれました。
卒業式も出てくれない位の母親です。親では
ありません。キモババァです。
ここに来てこのおじさんをかばったり、同調したりしてる大人って最低な人達。自分が嘘つきでいやらしいだけの人間なのに悲劇の中にいる様な演技しちゃって。悲劇はこっちだよ。おじさん、自分で考えてる以上にあなたは最悪なオヤジです。
でもうちらの嘘つき母を苦しませることができたからどうも
  1. 2007/03/24(土) 11:53:07 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

おつかれさまです!

そして500回おめでとうございます♪

今日は沢山お子様と遊んで下さいね☆
o(^▽^)o
  1. 2007/03/24(土) 12:39:55 |
  2. URL |
  3. 未来 #-
  4. [ 編集]

そうなんですか

私は親じゃないのでわからないですが、そんなにお子さんが大事なのに不倫はするものなのですね。そのへんの心情というのがなんだかまったく理解できません・・・。不倫することは子供にまったく迷惑かけてないと考えているのでしょうか。子供と遊べるかもしれない時間を妻以外の人間と費やしてるとしてもそうおもうんでしょうか。子供が「やめて」といったらやめるんですか?批判とかじゃなくて素直に疑問です。なんか不倫してる身で子供のためなら死ねる、とかいわれてもこう・・、「はあ・・・」ってかんじかなあと。それとこれとは違うんでしょうか。子供にとってはそう違わないとおもいますけどね・・・。
  1. 2007/03/24(土) 13:58:23 |
  2. URL |
  3. ユウ #-
  4. [ 編集]

ここに来て、いつも読むばかりでしたが、500回記念のお祝いに初書き込みします。私も皆さん同様リバさんの書き込みを毎日楽しみに待ちわびている一人です。何でも良いので日々の暮らし、考え、出会い、出来事等お願いします。
  1. 2007/03/24(土) 16:50:45 |
  2. URL |
  3. fumotosumire #-
  4. [ 編集]

(* ̄∀ ̄)/゜・:*【祝】*:・゜\( ̄∀ ̄*)

リバ兄ぃ~!
ご無沙汰です!(笑)

500エントリということで。。。

おめでとうございま~す!
( * ̄∀ ̄)_∠※PON!.:*☆*:・'★°:*

いやはや。。。
最近は、めっきりROM専になってますが
リバ兄のBLOGと共に歩んできたりょうです。(笑)

今ではすっかり古株ですねぇ。。。(苦笑)

以前に比べてエントリの数が減っちゃってますが
(りょうのコメも激減してますが…)
これからも頑張って続けて下さいね。

りょうも頑張って読み逃げしますから!(爆)

ではでは。。。

ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛退却ぅ~!

  1. 2007/03/24(土) 17:44:44 |
  2. URL |
  3. りょう #sCdCES4I
  4. [ 編集]

こりゃ単純に、、、

振り返ってみれば、楽しい明るい毎日の記録ですね?^^

そっか、2年になりますか。
私たちも順調に2年半。
あと3年頑張らなくちゃ^^

女は皆が業が深いわけでもなく、夜になるとじと~っと念を込めてるわけでもなく、、、
なのでその中でもTさんはリバさんにとってはいろいろと釣り合ってるのかもしれないな。
さっぱりと、若い人らしく、「次なんかいくらでも」「でも今は^^」なんじゃないでしょうか。
ま、若くなくてもそういう人はいなくもありませんし。

それよりも、Kさんは友人にはなれない人だと思うので、そこんとこの対処は大人としてちゃんとしてあげるといいかな、と。
たとえ、振られたのはリバさんでも^^;


私も誰の為に死ねるか、は、娘と私の父が同率一番です。
(ここ、どっちかは、迷うところ^^;状況によるんでしょうね)
彼はきっと「そうだろう、わかってるよ」と見送ってくれるはず。
私も「ごめんね」と逝けるはず。

あれ??
お祝いのコメントしようと思ったのに、哀しくなった、、、^^;
  1. 2007/03/24(土) 18:10:24 |
  2. URL |
  3. ぱせり #mrGGjAjQ
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/03/24(土) 22:52:12 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

めでたい

>最近、またもやトラックバックスパムが増えた様子なので
「トラックバックスパム」の意味が分からないんですが、
コレって某ちゃんねるにこちらが「紹介」されてたのと関係あるのかしら?
でも確か「既出」とのコトで軽い扱いだったんですけどね☆

そんなことより。
500エントリ&300万ヒットおめでとうございます♪
・・・良くも悪くもリバさんのブログと出会って約2年かぁ。
思えばこの2年間で、私の状況もかなり激変しましたわ^^

職場の環境が変わられた以降、更新が滞りがちなのと、
なかなかお返事を貰えないのはリバマニアとしてはちょっぴり寂しいけれど^^
めげずに毎日何度も覗きに来てまーす♪
だから300万ヒットにかなり貢献してるんですよ。
ナマ写真なんかじゃない、もっといいモノ、なんか頂戴(笑)
  1. 2007/03/25(日) 00:31:28 |
  2. URL |
  3. 桜 #-
  4. [ 編集]

まだ子供を産んだ経験がないのでよく解りませんが、例え犯罪者であっても自分の家族や子供を大切に思う気持ちは誰しもが同じと私は思います。↑
リバさんが犯罪者って言ってるわけではありませんので。

もし私の子供が犯罪を犯したとして、親の立場であればかばってしまうだろうなとも思います。

その人がどんな親だろうが親(人)ってそんなもんじゃないでしょうか。


不誠実な人間の愛情は偽物だなんて言う人がいたら、それはオゴリ以外の何物でもないのでは?

まだ結婚もしてない若輩者が偉そうな事言ってすいませんでした。


最近のリバさんに対する批判って、単にリバさんを見下す事で自分の優越感を満たしてるように思われましたので。。。。
  1. 2007/03/25(日) 13:53:11 |
  2. URL |
  3. 空 #-
  4. [ 編集]

別にリバさんの子供さんへの愛情が偽者だとは思ってません。子供より自分自身がよりかわいいのは事実でしょ?と書いただけです。不倫ブログで子供への愛情をつづられるのは不快だったもので。

でもさすがに辛口すぎたと思って削除しました。

でも
>最近のリバさんに対する批判って、単にリバさんを見下す事で自分の優越感を満たしてるように思われましたので。。。。
こういう批判は、お互いさまだと思いますよ~~
  1. 2007/03/25(日) 14:54:10 |
  2. URL |
  3. #mQop/nM.
  4. [ 編集]

人生いろいろ

リバさんは、いつも本音で書いてるから好きです。いい人ぶる大人はたくさんいますよね。ブログは、日記でもあり 心の中の声でしょう。私の中の表に出せない声が、リバさんと共感しているよ。
  1. 2007/03/25(日) 19:11:58 |
  2. URL |
  3. ポチ #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/03/26(月) 13:55:10 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

おめでとうございます

これからも飽きないで更新よろしく^^

愛した女性がいないという答えは、過去ログを読む限り想像通りでした。リバさんの愛さなくても、他人を否定しない他人との距離間や無関心が良い感じです。こういう人は負担にならないから愛されるだろうなぁと思います。自分の彼なら困りますけど。
リバさんと同じ事をしても、自分は愛したと言いきっちゃう人もいると思いますよ。同様に愛された記憶も人それぞれ。感じ方は、さまざまだと思う事もよくあります。男女問わず自分は幸せと言い切る話を聞いていても、本人だけ知らないで、その人の夫が浮気常習犯と知っていると複雑だったり、疑わず愛されてると思えたら私も幸せなのにな。。。欲が深いのだなぁと自分を省みる事もしばしばです。

愛の容量がグラス一杯の人もいれば、バケツの人もいる。グラス100%とバケツの50%どちらが欲しいかという事かな~と思ったりします。
  1. 2007/03/26(月) 14:10:54 |
  2. URL |
  3. ラウレア #qwKvtbg.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://libertarian.blog7.fc2.com/tb.php/501-e1ff18ec

リバタリアン

07 | 2018/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。