FC2ブログ

妻と彼女には言えない事

妻と彼女には言えない本音を綴ります。懺悔の念も込めて。。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

妻と彼女には言えない私の歴史 その15 最終章

私は「もし~だったら~」という仮定はあまり好きではありません。
過ぎ去った事実は変わらないのですから。
でも、今付き合っている彼女だけは、もし独身時代に出会っていたら。。。と思います。

【人妻③】2003~
現在進行形の彼女です。

2000年からは全てが子供中心の生活でした。
特に出会いもなかったし、子供といることが幸せでした。
そんなとき、今の彼女と出会いました。

今まで出会った中で最高の女性だと思います。
精神的にも肉体的にも私を満たしてくれます。
彼女の登場で、私の人生も大きく変わりました。
これからどうなるんだろうという漠然とした不安感はあります。
刹那的と言われようとも、彼女を大切にしようと思います。

以上、包み隠すことない私の人生でした。


人生を振り返るのっていいことですね。
いろんな意味で。。。。
みんな懐かしいです。


初めてこれまでの体験をちゃんと数えました。
他には。。。。。。。
なかったはずです(笑)

結局、浮気に分類されるのは10人。
結婚前が2人で結婚後が8人。
世間的には十分すぎるくらい批判されるでしょう。
その内セックスしたのは6人。
1人が結婚前で残り5人は結婚後。

妻も入れて性体験は7人ですか。。。
微妙な数字ですね。
もちろん、妻と彼女には言えない事です。
彼女には、離婚騒動の話はしましたから、その時の女性の話はしてあります。
でも、セックスの詳細はとてもじゃないですが言えません。

なぜそんな酷い事ができるのか?と言われたら
やっぱりセックス=射精が好きだから。
それと、惚れっぽい人間だからかな?と思います。
としか答えられません。。。

妻も子供も大切な家族です。
でも、今は彼女のことも大切なんです。
不倫とか婚外恋愛って、罪深い事だとは思います。
良識ある人間は、犯してはならない行為だとも思います。

でも、不倫や婚外恋愛でしか得られない感情や愛情があるというのも事実です。

というか、そんな理屈めいたことを語っても、説得力はないかもしれません。
純粋に「好き」なだけです。


私みたいな人間は「一夫多妻の国」に生まれるべきだったんでしょうね。
  1. 2005/04/18(月) 11:25:35|
  2. 妻と彼女には言えない歴史|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
<<私は誰を助ける? | ホーム | 瞬間の抱擁>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2005/04/18(月) 11:43:24 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

こんなところまで。。。

読んでしまいました。 すっごくちゃんとした(それでいて面白い)文章を書かれる方で、内容が内容なのに、変な嫌らしさがないので、どんな方かなぁと思って、「このブログの登場人物」も読ませていただきました!

ある本によると、男性が一人の女性では満足できないのは、遺伝子に組み込まれている、という事でした。 一理、あるかな。 動物の世界では、一夫多妻制が多いですもんね?(笑) 
  1. 2005/07/21(木) 04:33:07 |
  2. URL |
  3. Makochan #-
  4. [ 編集]

Re:こんなところまで。。。

Makochan>
よろしければ、他のエントリもご覧ください。
私の「人となり」が見えやすくなるかもしれません。

でも、、、卒倒しないように。。。^^;
  1. 2005/07/21(木) 08:43:34 |
  2. URL |
  3. リバ #-
  4. [ 編集]

あはは!

実はかなり色んなエントリー読ませていただいてますよ。 すごく、正直な方なんだなぁというのが、率直な感想です。 それから他の方もおっしゃってましたが、文章力がおありになって、人をぐっと引き寄せてらっしゃるなぁと。 

私個人の観点から言うと、実は不倫とかって、全然ありかなぁと思ってます。 ただやっぱり知りたくはないですね。 今まで付き合ってきた人にもそういってます。 絶対バラすなと。 ただね~、自分で言うのもなんですが、すっごい感が良いんですよ。 まぁ、女性はそういう人、多いと思うんですが…。 前の彼の女関係も次々とばれてるし(笑)。 相手の女性から連絡が入った事も。 私にしてみれば、「で、私にどうしろと?」みたいな? (爆) 
  1. 2005/07/21(木) 11:01:59 |
  2. URL |
  3. Makochan #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2005/10/09(日) 17:53:50 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/02/13(火) 21:00:59 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://libertarian.blog7.fc2.com/tb.php/57-8ebdb12e

リバタリアン

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。