FC2ブログ

妻と彼女には言えない事

妻と彼女には言えない本音を綴ります。懺悔の念も込めて。。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

一応、最後のエントリ覚悟で。。。。

ちょっと悩んだりしたんですが、、、、
とある女性から許可、、、というか、リクエストをもらったので、綴る事にします。

彼女はNちゃんと言う女性。

彼女との出会いはこのブログがきっかけでした。
不倫経験者という事で、このブログの創成期からの読者であった人。
しかしながら、かつて表へのコメントはありません。
鍵コメのみであり、メールのやり取りを続けていました。

そんな彼女と逢った時のお話です。

私の中では、知り合ったのがこのブログとは言え、”読者さん”というイメージはないので、そんな意識はないのですが、、、
自分の立場を利用したと取られもするでしょうから、ちょと自己嫌悪な部分もあります。


基本的に、ブログをキッカケに知り合った人同士がオフ会を開いたりって事は否定はしません。
逆に人脈を広げる上でも良い事だと思っています。
実際、私のブログ訪問をキッカケに付き合いだしたカップルもいらっしゃいますし、メールアドレスを取り次いだり、連絡をつけるのを手伝ったりした事もあります。
そんな何名かの方々が、オフ会を開いたりした事があるという報告を受けた事もあります。(肝心の私は蚊帳の外だったんですが^^;)

かく言う私に至っては、裏の裏で沢山の読者をつまみ食いしてるかもしれないわけですし(笑)

ただ、他のブログでオフ会の模様などを見ていると、なんとなく閉鎖感があるんですね。
外部の人は仲間外れにされてる、、、みたいな感じがあって。
mixiみたいな感じで、一見さんお断り、、、みたいな^^;
だから私自身は、mixiとか誘われてもやらないんですが、、、

そういう事もあって、今回みたいに読者さんと会うとか、オフ会を開くとか言うようなエントリはしない方針ではあったんですが、、、
彼女から「ちゃんと書いて欲しいから」と言われたものでして。
本人は「ブログが炎上するのを見てみたい(笑)」
と屈託のない笑顔で言います。

私が言うのも変ですが、このブログ、かなりの方が見ているわけですね。
これまでに350万ヒットを超え、コメントは9000件以上。
メールのやり取りだけでも300人を超えています。
正直言って、敵と味方で区別すると、かなりの敵もいるわけで、、、^^;

今回のエントリで、私が罵倒の嵐に晒されて、彼女にも飛び火する可能性も高いわけでして。。。
みすみす火の粉が降りかかるような事をしなくても、、、とも思うのですが、、、
それでも彼女は「私なら平気だよ」と。。。

確かに、、、、

これだけ醜態を晒してきたブログですから、今更隠し事するのもおかしいかな、、、、

まいっか、、、、

面倒事になったら、辞めちゃえばいいわけだし(笑)

「妻と彼女には言えない事」だけでなく、表の私も全て知っている人がついに登場します。


[一応、最後のエントリ覚悟で。。。。]の続きを読む
  1. 2007/10/22(月) 01:02:13|
  2. 彼女に出してもらった日|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:69

愛しい人が他の人とSEXしてたら。。。。


うわぁ、、、

ショックだなぁ。。。。

「秋の夜長に」って始まりで、コメントにレスしてたんですが、、、、
何かの拍子にウィンドウが閉じちゃって、全てのレスが消えてしまいました。。。。

という事で、気分も新たに、コメントに書いた事などを、、、


先のコメント欄に「彼氏(不倫相手)が奥さんとSEXしてると思うと、、、」
とあったので、その部分についてコメントした事を含めてまとめて考えてみました。

このブログを訪れる方の多くは不倫経験者(過去形、現在系問わず)が多いわけですね。

そして、表コメ、鍵コメ含めて概ね三派に別れています。

第一は「相手が配偶者とSEXしてる事が許せない(考えたくない)」
第二は「相手が他の人とSEXするのは認めるけど、私を1番と見て欲しい」
そして第三は「相手が家庭(妻/夫/彼氏/彼女)を大切にしてるからこそ好き」

ものの見事に別れてるんじゃないでしょうか。。。

といっても、殆どが第一派ではないかなと。。。。

例えばKさんは第一派。
以前エントリもしましたが、私が妻とSEXしている事実を受け入れたくないので、その事には一切触れないといった事実がありました。

その一方で、Tさんのように「結婚してるんだから、そういうのは当たり前」って考えを持つ人もいます。
それこそ、私が携帯を叩き壊したときなど「仲良くしなきゃダメだよ」と諭してくれたり。。。

もちろん、Tさんが後者かと言うと必ずしもそうだとは思えません。
というのも、彼女自身がそれほどSEXが好きでないというか、SEXを重要視していないからだと思えるからです。
どちらかというとキスの方が好きというくらいですから。
つまり、逆に、私が妻とSEXと言う行為をする事は許せても、キスをする事の方が許しがたいのかもしれません^^;
そういう意味では第一派かな。。。


不倫と言う恋愛である以上、相手の家庭の存在が必ずや見え隠れするはずです。

見える部分もあれば、見えない部分もある。
隠されている部分や、嘘で固められた部分もある。
或いは、隠しても筒抜けの部分や、嘘がバレてる部分もある。

この手の恋愛にはどうしてもつきまとうものなんですよね。。。。

不倫と言う恋愛である以上、相手の家庭を受け入れたり、妻(夫)への愛情を認める事も肝要ではないのかなって思うこともあります。

そう考えると、第二派や第三派が上手くいくのではなかろうかなと。。。

私が偉そうに言える立場でもありませんが、確かにズルい人もいて、「家庭不和」を匂わせたりして相手の気を引こうとする人もいるんでしょう。

Tさんにしても、私がもっと悪魔で「実は家庭が、、、、」なんて事を言えば、期待したかもしれません。
実際「全部捨てて来たとしても受け入れるよ」との言葉もありましたし

でも、、、

「でも、それはできないでしょう?」との質問というより確認の言葉もありましたし。。。

もしかしたら、Tさんが第三派であれば、「実は家庭が、、、」なんて言われたら引いちゃったかもしれませんし。。。

皆さんにもお聞きしたいんですが、、、


やっぱり不倫という恋愛である以上

「相手の家庭が上手く行ってるから好きになれる」
「相手が自分の家庭(妻)を大事に思ってるところが好き」


といった考えであるのが理想的ではないかなって思うんですが。。。

まぁ、、、中には「下手に家庭不和を持ち出して、自分の方に寄りかかられても困る」

だから「相手の家庭は上手く行って欲しい」って考えの人もいるんでしょうけどね^^;



皆さんは何派?

私は、、、、、、


第二派ながら、、、、
実は第一派なんだろうなぁ、、、と思います。。。

  1. 2007/10/15(月) 01:29:30|
  2. リバタリアン的主張|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:21

皆幸せになれればいいな。。。。

日に1~3回のメールのやり取りだった私とTさん。
深く考えたわけでもないんですが、彼女へのメールを控えています。

というのも、今の彼女の状況を知りながら「メールしろ」とばかりに送りつけて無理にやり取りするのも性に合わないし。。。

以前も書きましたが、Tさんは基本的に、用事がないとメールをしない人です。
ただでさえ、彼女からメールが来る事は少なかったんですね。
かといって、このままメールしなくなったら自然消滅するのかな???

それはイヤなので、たまにはメールしています。
すると、10月に入ってからの久しぶりメールにちょっとビックリ。

「もうすぐお誕生日だね。何ほしい?」

Tさんが私の誕生日の事を気にしてくれているのは嬉しい事でした。
でも、夜な夜なパトカーが自宅周りを巡回しているくらいの状況で、とても2人だけで逢うなんて事は無理なはずです。
誕生日プレゼント買ってくれたとして、渡してもらえる事もできないんじゃないかな、、、

と思うと、ちょっと虚しくもなります。

「何もいらないよ。○○が元気になればそれでいい」
「わたしも早く元気になりたいです」

う~ん、、、もうちょっとキャッチボールが続く会話にしておけば良かったかな。。。。
次は何かおねだりしてみよう(笑)


そうか、、、

もうこんな季節か。

去年の今頃は、Kさんのフェラでイカされてたんだな。。。
今思うと、すごく懐かしいですね。

最近、Kさんの事を思い出す事が少なくなりました。
全く音沙汰なしになって大分経ちます。
元気にしてるのかな?

たまには彼女の絶叫とフェラでイカされてたを思い出してオナニーしてはいるんですけどね。。。

イカされた、、、といえば、、、


以前のエントリ以降、妻がイキそうになると、煽るように「好きか?」と聞く事が常になりました。
「イクぅ」の代わりに「好きぃ好きぃ」と泣きそうな声で身体を強張らせてイク妻。
その痴態を目に焼付けつつ、妻の腰の振りに悶えながらイキまくる事。。。
それが最近のマイブームでした。

ところが、その妻にもマイブームができたようで。

何のことはない、私を自分より先にイカせる事。
そして、私のイク姿を見届けてからイク事。

今までは「一緒に、、一緒に、、」と言っていたのが、最近は「イッて、イッて」のオンパレード^^;

私も私で、これまでなら攻め気味だったのですが、最近は特にお仕置きをする理由もなく、素直にイカされています(笑)

というか、私のイク姿と悶える姿を見る事によほど満足感を覚えるんでしょう。
性的な興奮よりも精神的な満足感といったところでしょうか。

射精後も腰を振り続けられ、ビクンビクンと悶える私。
もんどり打って悶える私の姿を堪能した後、妻は覆いかぶさるように抱きつき、キスをしながら
「いっぱいイッた?」と満足感たっぷりで聞きながら、更に抱きついてきます。

私は脱力していますから、ピストン運動すらままなりません。
それでも、イッた後でも勃起し続けているチンチンは踏ん張ります。
妻のお尻を掴み、ぐいぃぃっと、腰を突き上げる事数十秒。

私に抱きついたまま、私に「好きか?」と促され「好きぃ、、、」と呻きながらイクのでした。

このブログの登場人物の中で、一番充実したエロ生活を送っているのは、妻に他ならないと思います(笑)

  1. 2007/10/07(日) 04:38:13|
  2. 心のつぶやき|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:18

しばらく見守っててください

「しばらく見守っててください」

Tさんからの最後の言葉です。

それからメールはきていません。

と言っても、絶縁するとかって意味ではありません。

彼女の言葉を尊重して、しばらくはそっとしておこうかなと。。。

「ダーの事嫌いになんてなってないよ。でも、2人で逢ったりするのは本当に危険なんだ。
私にはもう関わらない方がいいと思ってて、、、
本当に迷惑かけたくないの
わかってほしい」

一連の問題は想像以上に彼女にのしかかっているようです。

先日、久しぶりの出張先から電話すると、かなり落ち込んだ様子でした。

電話を切った後、こんなメールが届きました。

「心配かけてごめんね。でも、ここ1~2年は、ずっと明るい元気な子を演じてきて、周りに気付かれないようにって一生懸命だったけど、、、
疲れちゃって、全部辞めたくなるときもある…
今回は結構重症なんだ…」

その直後、こんなメールも届きました。

「地元を離れようと思う」

職場のストレスも重なって、以前から冗談半分で口癖のように言っていた言葉ですが、ここにきてにわかに現実味を帯びてきたわけです。

根底には、私には絶対に迷惑はかけられないと言う思いが強く、2人で逢ったりとかデートなんて危険すぎるとの思いもあるようです。

今回彼女が遭遇した怖い思いを鑑みると、時間に解決を委ねるのが一番なのかなって思えてきました。

そもそも、彼女自身の性格からして、良くも悪くも男っぽい部分が強いので、愚痴ったり人に甘えたりって事が皆無ですし、甘えろとか頼りにしろとか何でも相談しろって強制するのも逆効果ではないかなって思えますし…

ただ、、、
こうしてTさんと距離を置くって事は、「失恋したのと同じだよなぁ…」

というのが正直な気持ちです。。。

  1. 2007/10/03(水) 23:08:24|
  2. 心のつぶやき|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:18

ガタガタとゴタゴタ

すっかりご無沙汰しています。

実は今月に入って、職場のガタガタに加えて、Tさんのゴタゴタまで浮上しまして。。。

まずは職場のガタガタ。

私自身がガタガタしたわけではないんですが、長期出張を巡って、私の会社と親会社との間でかなり揉めたようでして。

親会社は、私に職場を離れられたら困るの一点張り。

そりゃ困るでしょう。

客先との折衝に始まり、部品1個の調達から現場との調整に至るまで、何から何まで押し付ける上に、トラブル対応で現地を飛び回ってちゃ、体がいくつあっても堪ったもんじゃありません。

実際、私が不在の間に溜まっていった注文関係の処理が遅れたために、取引先への支払遅延等も発生し、親会社の部長クラスにまで是正指導がなされるくらいの問題にもなったりして。。。

そのせいか、幸か不幸か最近は、「私をトラブル対応みたいな出張に行かすな」令まで出る始末でした。

結局、今の職場を離れるのを当初予定より1カ月遅らせる事で妥結したようです。

会社人としては、そこまで重宝してもらえばありがたく思うのが普通かもしれません。

しかし、少しでも離れたい、、
今の職場には何の未練もない、、

と言うのが正直な気持ちです。

これでようやく職場の鬱憤が解消されそうです。

それよりも問題なのはTさんの身辺周り。。。

またもストーカー化した元カレが登場した模様でして。

更にショックだったのが、その件を一切相談されなかった事が、残念というか、悲しくて。。。

具体的な内容は伏せておきますが、警察に被害届を出し、警察から相手に警告文書を通知するに至っています。

昨日、Tさんの自宅近くで仕事だった私。

彼女に渡す物があったので、連絡を取ると、偶然にも以前バカな電話のやり取りをした後輩ちゃんと一緒に、近くの居酒屋でで晩御飯してました。

帰る時間が同じになったので、私は彼女を送って帰りました。

帰る途中も、後ろの車を気にする彼女の道案内で、住宅街をあえて遠回りして。

被害届を出した報告を受けた時に
「何でもっと早くに相談しなかったんだよ。俺じゃ頼りにならないか?
悲しいぜ」
「ダーにはこれ以上迷惑かけられないし。悲しまないで」
「何も言わないのが迷惑かけないって事じゃないだろ。」

と言ったやり取りがあったからかもしれません。

Tさんは車に乗ると、「ごめん、急な話だったからゆっくり話す間もなくて」と、簡単にいきさつを話し始めました。

警察署からは、相手に警告文書を送付したとの連絡もあったようです。

「今度何かあったら、逮捕もできるって」

「警察はこの前の事知ってるの?」

「知ってる知ってる。その時の人だったし」

警察は以前の事があったので、かなり迅速に動いたようでした。

前回、強引にでも警察に出向かせた甲斐があったかな…

でも、相手とのやり取りは思い出したくなかったみたいだったので

「いいよ、落ち着いてからでいいから」

と言う私の言葉が、悲しそうに聞こえたのか、

「悲しまないでよ。嫌いになったとか、もう逢わないとか言ってるんじゃないから。。。」と。。。。

「何かあったらちゃんと話せよ」

「うん」

その言葉を聞いて、私の心のモヤモヤが少し晴れた気がしました。

自宅まではほんの10分少々。
デートにもなりませんね(苦笑)

それにしても、元カレも困った奴だなぁ…

別れて1年半以上経つのに、彼の中では時間が止まったままなんだろうな…

私には有り得ない事です。。。

  1. 2007/09/22(土) 15:58:31|
  2. 心のつぶやき|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

膣とチンチンの角度

さて、、、、

前回のエントリ。。。


背面騎乗位で目の当たりにした妻のエロいお尻の揺れ方ですが、ビジュアル的には申し分ないはずなのに、どうしてそこまで気持ちよくなかったのか?
という点が腑に落ちない部分でした。

今回は幾何学的な見地から解析してみましょう(笑)

まずはじめに、角度の定義。
男が仰向けになっている場合の頭側を0度、足の先を180度とします。
勃起時のチンチンの角度と、女性の膣の角度は、医学書などを頭の中で想像しておいてください。

私が仰向けになると、勃起したチンチンの角度は約30度くらい。
妻が上になり上下に腰を振る場合は、前かがみになりますから、膣の角度は90度くらい。
そして前後に振るとなると、上体が起きますから100~120度くらいといったところでしょうか。
チンチンの角度との差が90度近くということになります。

それだけ角度が違えば、亀頭上面と膣内壁(お腹側)の密着度というか、「密圧」はかなりのものになるわけですね。

気持ち良くないわけがない(笑)

私が射精したあと、亀頭への刺激が強すぎてのた打ち回るほどビクビクとなるのも納得です。
同じくして、妻がイクときの「密圧」の気持ち良さといえば、相当なものなんでしょう。



これに対して背面騎乗位の場合。

前かがみで必死に腰を振る妻の膣の角度は90度くらい。
ところが、いざ私をイカせるために上体を起こし前後に腰を振ると膣の角度が60度くらいになってしまうんですね。
自ずと膣の角度と仰向けの私のチンチンの角度の差が少なくなってしまうと、「密圧」という刺激が減ってしまいます。

なるほど、、、、
あれだけビジュアル的にエロいシチュエーションにも関わらず、いざイッた後、騎乗位でイカされたときの”のた打ち回るような”強い刺激がないはずです。

かつてエロ講座で「気持ちのいい角度」としてチンチンの角度の重要性を主張しました。
膣との「密圧」という点でも、いかに膣とチンチンの角度は重要かってことですね。

じゃあ、正上位だと膣もチンチンもほぼ同じ角度だから気持ちよくないのかな?
とも思えますが、正上位の場合はこれ以上奥に挿せないくらい深く挿すわけですから、これも気持ちがいいに決まってますよね。

お互いの角度を念頭に入れた上で結合すると、より良い快感が得られるでしょう。
気持ちのいい角度には個人差もありますから、それも念頭に入れて。。。
それこそ身体の相性なのかもしれません。

互いの気持ち良さを想像する事が、お互いを絶頂に導くための基本だとも思います。




これを考えるために、紙に線を引いて角度をシゲシゲと考えてる最中のことでした。

子供から「何の絵描いてんの?」と問われて慌てたのは言うまでもありません(苦笑)


昨夜珍しくも、またもや妻の腰振りでイキまくった私ですが、頭の中では常にチンチンの角度と膣の角度を想定してました。
その角度の差で生まれる「密圧」の刺激を想像と実体で感じ、イッたときは、とてつもない快感でのた打ち回るばかりでした。。。

恥ずかしながら、イキまくった後に脱力してしまい、まだイッてない妻をイカせないまま眠りについたのでした。。。

  1. 2007/09/04(火) 23:04:04|
  2. エロ講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:18

ごく普通の主婦が淫女になるとき

私が長期出張に行くかもしれないと伝えて以降、妻がまた優しくなったのは以前の通りです。
先週末も、1日おきに濃いのを2発。。。

妻の寝床に潜り込み、おっぱいや股間を微妙に弄りだすと「ぎゅぅってして、、」と言って抱きついてきました。

中出し決定だな。。。


[ごく普通の主婦が淫女になるとき]の続きを読む
  1. 2007/09/01(土) 02:39:03|
  2. 妻に出してもらった日|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:17

刹那の夏

まずはじめに。。。

各方面から、「出張の件は話したんですか?」
との問い合わせがありましたので、最初にご報告(笑)

妻には出張の事、話しました。

まだ本決まりではないけれども、意外とあっさりと理解(納得?)してくれたようです。
(本心は???ですが。。。)

というのも、私が今の職場に対してすごく不満を持ってる事を知っていたという事と、以前からそういう出張に行ってる人が何人もいるって話をしてたので、寝耳に水って事でもなかったからかもしれません。

少なくとも、私の出張話が出て以来、更に優しくなったような気がします。



さて、、、
お盆の季節ですね。

我が家でも、実家からは「泊まりに来い」と催促(笑)
そのとき「泊まりだと(妻が)気を遣うだろうから、あんた達だけくれば?」との事。
同じ市内という事もあり、妻も日頃から実家には小まめに顔を出していますし、夏休みの子供の相手から解放されますから、反対するはずもありません(笑)

妻を残して2泊予定で実家にお世話になったのでした。

そんな実家泊まり2日目、先輩主催の飲み会が開催され、私とTさんも参加。

たまたま実家近くでの開催でしたので、帰りに送ってもらうつもりでした。
が、よくよく考えると、実家にいた頃は朝帰りなんて当たり前の事だったんですね。

誰かんちに泊めてもらえばいいや、、、って感覚で、飲み会の席から実家に”帰らないコール”

「俺、今日は泊まり」
「あいよ」

これでおしまい。。。。
こう考えると、独身時代って好き勝手できたよなぁ。。。


考えてみれば、Tさんもいるわけです。
滅多に過ごせない夜です。

Tさんに「泊まろうか」と促すと、やや躊躇。
1つは、「せっかく実家に泊まってるのに、、、」と気を遣って。
これは前述のとおり。
すでに1泊してるし、実家じゃ帰らないのは当たり前!と言うと、弟さんがいるTさんも即納得(笑)


もう1つは、生理中につきSEXできないから。。。
その2日ほど前に「始まって具合悪い」って報告受けてましたし、十分承知の上です。

「今日、エッチできないよ。。。」
「解ってるさ。貧血で具合悪いって言ってたじゃん」
「あ、そっか。。。」
「あのさぁ、、、今まで何回エッチしたと思ってんだよ。」
「えっと、、、うーん、、、あんまり。。。」
「だろ? エッチ目的ならとっくに愛人失格!」
「それもそうよね(笑)」


会がお開きになって、酩酊状態の私はTさんの車で郊外のラブホへ。
Tさんも初めて行くところでした。
お盆休みという事もあってか、ほぼ満室。
一戸建てのコテージが団地みたいになってる様がおかしくて笑ってしまいました。

有名なところらしいです。

空いてる部屋に入るとちょっとビックリ。
調度品として大きなエレクトーンみたいなのが置いてあるんですね。
それを見たTさんが喜びます。
Tさん、音大を目指してピアノの個人レッスンを受けてた事もあったそうです。
が、才能の限界を感じてあきらめたとの事。
それでも、ピアノなんて弾けない私からすると「凄いな~」の一言です。

彼女は思い出しながら??弾き続けています。もちろん、曲目は解りません。
何曲かは聞き覚えのある曲だったのと、時々失敗してたのは判りました(笑)

私は隣の寝室でベッドに寝転んで聞き込んでいました。
たまの失敗に

「あ、失敗した~」

「うるさいっ」

とやり取りを続けるうちに、Tさんのピアノを子守唄代わりに私はウトウト。。。。
私が静かになったのに気づいたTさん。
寝室に来てベッドに入ってきました。

私はちょっと目が覚め、手をとりキスしました。
また睡魔が襲ってきたので私は「ん~、眠いぞ、、、」と力尽きます。

Tさんは優しい声で

「おいで」

と言いいながら、私の頭を抱きかかえました。
本当に凄く優しい声だったな。。。。

彼女の胸に顔を埋めると、私の背中を優しくさすってくれてました。
そのまま私は意識が飛び、抱っこされたまま朝まで眠りについたのでした。



コメント欄でいくつか議論がなされてましたね。。。


刹那的かもしれませんけど、、、、

お互いに振り回される事無く、今この瞬間にTさんが満足してくれてるんなら、”今は”それでもいいかなって思うんですね。
彼女も分別のある大人なんだし、私との関係や私の事を”ダメ”と判断すれば、離れていくでしょう。

大ヒンシュクを買った「しばらくは誰のものにもなるなよ」と言った言葉のアヤ的な発言もありましたが、基本的に束縛する事もなく、彼女の好きにしてもらってると思っています。
というのも、少なくとも私とTさんの関係では、Tさんの方が主導権を握ってますし。

ただ、、、、

本来は、道を踏み外さないように導いてやるのが、大人の立場としての役割なんですよね。
これが同性であれば、その役割を果たす事は私でもできるだろうなって思います。
でも、より本能的な感情に支配される「恋愛」という男女関係では、大人になりきれていないんです。
それが私自身や不倫に陥る人達の弱さなんだろうな、、、と思うわけです。

それなら、Tさんもそういう弱い人なのかな???

とも思うんですが、なかなかどうして、相当強い人のようでもあります^^;


ちなみに、、、、

親戚の初盆に一泊で出向きました。
が、セミダブルの部屋にも関わらず、妻も生理中で何もできないままでした。。。

私の最大のライバルは”生理”ですね(苦笑)


  1. 2007/08/16(木) 05:32:45|
  2. 何もしなかった日|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:17

濃いのを2発

相変わらず、妻の“あるのかないのか判らない”性欲に振り回されっぱなしって感じでしょうか(苦笑)

一蹴された翌々日だったかな?

妙にベタベタして来る妻。

一瞬、突き放そうか、、、とも頭をよぎりましたが、やはりそれはできない…

ちなみに、その日も朝も夕もお風呂でオナニー済みでしたので、性欲的には満たされてはいました。

それでも「ぎゅぅってして」と言う妻に応えていると、勃起しちゃうんですよね。

軽くアソコを触ると水でもかけたのか?と言うほどビチャビチャ。。。

悶えながら抵抗する妻は直ぐ様フェラから騎乗位に。

お決まりのパターンの最中、私の頭をよぎったのは「まだ長期出張の事、言ってないよなぁ。。。」と言う事でした。

動けば直ぐにでもイキそうな妻の口に指を突っ込み、顎を仰け反らせて、片手は乳首をグリグリ。。。

妻は動くまいと必死ですが、私は時折「ズンッ」と突き上げます。

その度に「んぐぅぅっ、、」と顔を歪める妻は、口から私の指を外し、泣きそうな声で「お願い、意地悪しないで、、、あぅっ、ィッちゃぅ」

と懇願。

私は妻の両肩を掴み、下からこれ以上食い込まないくらいグイグイと突き上げ続ける事10秒足らず。

妻は「ィッくぅぅ、、」と呻き、暫く身体を硬直させた後、私に覆い被さり抱きついてきました。

最後に、ちょっと荒っぽく後ろ髪を掴み、顔を向けさせ口の中に舌をねじ込むと、必死で吸い付くのでした。

締めは、妻の「イッてイッて」と言いながらの激しい腰の振りに、何度となけビクつきながら、悶えながらの中出し。

1日おいた翌々日も、全く同じパターンで中出し。。。。

朝からオナニーして良く出るよなぁ、、、

私がイク直前に「チューして、チュー」って言うと、自分が
イッた時よりも必死で舌を吸うんですよね。

妻的には、一気に私との距離が縮まったものと思われます。

その日以来、全く以前の優しい妻に戻りましたから。

妻がチンチンを抜くと、ボタボタと私の股関辺りに垂れ落ちる精子。

それをティッシュで拭き取りながら、嬉しそうに「いっぱいイッた?」と無邪気そうに聞く妻。

私の心の中は決して冷めてるわけじゃないのに、淡々と妻の恥態を観察している自分がいるのも事実なんですね。

出張の事を伝えたら、どんな反応するのかな?

  1. 2007/08/07(火) 12:48:01|
  2. 心のつぶやき|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:20

小さな決心、大きな一歩

先日の夜、妻とSEXするチャンスでした。

約2カ月半ぶりです。

結果は、、、、

『あーもう、、、眠いからやめて』

でした。

こんなもんなんでしょうね(笑)

何ヵ月ぶりだとか、気不味い空気が流れていた期間を払拭するだとか、仲直りだとか、、、って言う、ごく普通の人間なら空気を読むであろう雰囲気って言うのは、妻にとっては全くもって関係ないって事なんでしょうね(苦笑)

私に長期出張の話が来ていたのは既出の通り。

現在、社内で取締役が私の適正について審議中と聞いています。

上司からは『まだ辞退は利くけどどうする?』って言われてます。

僅かながらの躊躇もありましたが、決心しました。

話を進めてもらおうと思います。

少なくとも今の職場や仕事よりは、やり甲斐も人間関係も良好な職場であるのは確実なので、私にとっても好機だと思いますし。

今回の妻の態度に腹が立つとか許せないって感覚は殆んどありません。

この人に対して、妻だから、、、伴侶だから、、、っていう義務を押し付ける事、期待する事自体が間違いなんだと今更ながら気付いただけです。

さ、、、

私の人生も新展開確実かな。。。

ちなみに、現地妻云々の話は、十中八九ありえないんじゃないかなって思います。

赴任先って、周りには女性っていないですもん(苦笑)

  1. 2007/07/29(日) 17:12:56|
  2. 心のつぶやき|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:16

変なカップル

ついに書くネタがなくなりました。。。。
嘘です(笑)
ある事はあるんです。
が、書くことがない。。。



なぜなら、全然SEXしてないからです(苦笑)


この最近、何度となくTさんから車で送ってもらうっていう、かつてのKさんとシチュエーションを同じくしているわけです。
ですが、そのまま車でSEXに至るって事がなくなりました。

ひとつに、このブログで”カーセックスは安易なシチュエーション”との解釈もありました。
確かにそれもそうだよなー、、、と言うのもあり、踏み切れてないっていう事実もあります。
それよりも大きな理由というか、不思議な事に、Tさんから送って貰ってるときも、SEXしたいとかって思わないんですよ。

Kさんから送ってもらう最中でさえも、勃起して興奮してた私がです(苦笑)

別れ際に抱っこしてもらって、チュー(キスというよりチュー^^;)して

「バイバイ、またね」
「うん、おやすみ」

これだけ。。。。

何なんだろなぁ。。。っていつも思います。
何の進展もないようだし、客観的に考えると、無駄な時間が流れてるような気もしないではありません。

でも、不満が募る訳でもなく、欲求が溜まるわけでもなく。

まぁ、日々オナニーに勤しんでいるというのも大きい要因でしょう(笑)
が、Tさんとは3月以来、妻とも5月以来SEXしてないわけですから、SEX的には溜まってないはずないんですが。。。



先週末、近しい大先輩の誕生パーティが催されました。
幹事の先輩から誘われた私はもちろん出席。
Tさんも誘われてましたが、用事があって、大きく遅刻。
相変わらずバカ飲みの私は、お開き後、Tさんから抱きかかえられて車に乗せられました。
酩酊してた私でしたが、珍しく記憶を失ってませんでした。

運転するTさんの膝枕で横になっていた私はTさんのスカートの中に手を入れます。

Tさんを弄るとかSEXしたいって訳でもなく、単なる悪戯感覚で。
「もう、ダメったらぁ。。」
というTさんは車を停めます。
引き続いて、ちょっと悪戯をしかけます。

明らかに湿ってた感じなんですが。。。

「ダメ、や~め~な~さ~い!」
「はい。。。」

私はそれ以上は何もしません。
というか、膝枕のままグタ~っと力が入らない状態でした。

私の頭を撫でながらTさんは言います。

「中途半端になっちゃうでしょ? そーゆーのやだ」
「うん、そーだよな」

そして、冒頭のごとく、抱っこしてもらって、チューして、「おやすみ」

イマドキ高校生じゃないんだから。。。(苦笑)
高校生でももっと進んでるか。。。

恋愛と呼ぶには未熟な形なんでしょうね。
  1. 2007/07/27(金) 05:01:28|
  2. 心のつぶやき|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

蜜壷メーカー&肉棒メーカー

三連休、いかがお過ごしでしょうか?
どこに行くって予定もなく、ダラダラと過ごしてます。。。。

Tさん、昨日髪切ったって言ってたな。。。
明日ちょっとだけ2人きりで逢えるんで、顔拝んどこう。。。

そういえば、つい最近携帯を替えたTさんですが、私が携帯を買ったときの話。
自分で携帯を持って初めて知ったんですが、アドレス帳に名前を登録してる人に、一斉にアドレス変更通知をしてくれるサービスがあるんですね。
それって、ちょっと味気ないなって思った私は、出張期間中の移動時間を利用して、アドレス帳に登録してある一人一人にメールで連絡を入れたのでした。
相当数だったので、大変でしたが、移動中の暇つぶしにはなりました(笑)
ところが、スパム防止してる人に届いてなかったり、いつのまにメアドが変わってたりした人もいて、かなりの数の人と連絡がつかなくなったりしました。
まぁ、これも仕方がない事かな。。。

そんな中で、妻と彼女には言えない歴史の人たちとも久しぶりに連絡取りあったりしました。
いつの間にか子供産んでたり、相変わらずの暮らしぶりだったり。。。
下心がないと言えば嘘になりますが、久々に会って一緒にお酒でも飲みたいなぁ、、、と思う今日この頃。
OL⑤さんとか、「今度ご一緒しましょうね」って言ってくれたし^^


ところで、、、、どうでもいい話ですが。。。

脳内メーカーを作った人、これ見てないかな?(笑)

”蜜壷メーカー”と”肉棒メーカー”ってのを考えてみました。
名前を入れると、おま○こやちんちんの絵が出てきて、脳内メーカーのごとく
いろんな文字が配置されてるって奴です。
パラメータは以下のとおり(笑)

蜜壷メーカー
「濡」「締」「汁」「干」「狭」「緩」
「淫」「操」「恥」「乱」「感」「潮」

肉棒メーカー
「勃」「射」「慰」「汁」「突」「柔」
「硬」「長」「短」「早」「太」「細」


妻の場合は、外周が「恥」で覆われて、中に「淫」がポツリと佇んでるんでしょうね。

Kさんはクリ付近が「乱」と「淫」で包まれて、膣口付近は「濡」と「緩」かな^^;
Tさんは全体が「濡」で縦に1本「狭」が通ってるかな。。。

ちなみに、理想は、、、、
間違いなく”全部「淫」と「乱」”です(笑)


私の場合は、最近までは「硬」「突」「勃」がバランスよく配置されてましが、、、、
今は「慰」で覆い尽くされてますね(苦笑)

どなたか、エロい写メとかムービーとか送ってください。
お礼に私の携帯メアドお教えします(笑)
  1. 2007/07/16(月) 03:55:14|
  2. 何もしなかった日|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:13

脳内メーカー

世の中奇特なサイトがあるものでして。。。

約1ヶ月遅れでハマってしまいました(笑)

これほどまでに的を得た結果になるとは、、、、、


リバタリアン
libertarian

これはもう、各方面からご指摘の通りですね(笑)






本名(漢字では結果が面白くなかったのでカタカナ)でやってみました
リバ本名

これが本当の私の姿なんでしょう(笑)



妻(本名)
リバツマ

全くもって反論の余地なしです。。。。
もう笑うしかありません(笑)


Tさん(本名)
Tさん

これも的を得てるなぁ。。。
これじゃ私の事が二の次って言うのも十分に納得です。。。


Kさん(本名)
Kさん

これまた、反論の余地がありません。。。
このブログ読んでたのか?ってくらいの結果です(笑)


Tさんにこのサイトを教えてあげたところ、私の名前でやったらしく
「ダーの脳内には”酒”はないんだね」と、ツッコミ入れられました^^;



眠れない夜、暇つぶしにどうぞ。。。

  1. 2007/07/11(水) 03:19:23|
  2. 何もしなかった日|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:14

レスな男からのレスです(苦笑)

すっかりレス生活が板についてきたって感じですね(苦笑)

PERさん>
はじめまして。
ギャップを感じてしまいましたか^^;
というか、今の今までギャップを感じてらっしゃらなかったのが不思議にも思うんですが、、、

>誰でも良い不特定な女性という「モノ」が先にあって、
>それがほしいといっているような、極端ですが
>そういう印象を受けました。
確かにそう受け取られちゃいますよね^^;
でも、、、
私に関しては不特定な女性というのはありえないですね。
以前にもエントリしましたが、私が風俗に行けないのは、見ず知らずの人とはSEX(性行為)ができないからです。
やっぱり波長が合う人でないと。。。
そういう人でも”不特定の女性”といわれたらそれまでなんです^^;


maryさん>
女心と秋の空って言いますからね(笑)
そのあたりは重々承知している次第です。
ただ、、、、
その人格というのは、年が行くだけそうそう変わるものではないっていうのも事実なんですよね。。。


しんさん>
お題ありがとうございました。
私的にはタイムリーなネタだったんで、取り上げさせていただきました。
全ての男を代表するつもりはありませんが、多数の心情ではないかなって思ってます。。。
自粛、、、、、
う~ん、、、、、新婚ならまだしも、現時点で自粛は不可能に近いかな(苦笑)
いきなりやってきたら。。。。
当然、想定しますので、休日に部屋に入れるって事はないでしょう。
自慢にもなりませんが、この2年以上もの間、浮気がバレなかったのは、ある程度周到な段取りを踏んでたからに他なりませんし。
そのあたりに抜かりはないだろうなって自分では思ってます。


emさん>
単身赴任、、、
確かにふた昔前までは、侘しいイメージがあったと思います。
でも、コンビニやファミレスといった生活空間の充実や携帯環境やインフラ整備によって、一気にイメージは変わったんじゃないかなって思います。
世の単身赴任のお父さん方は、かなり満喫してるんじゃないかなって思います。
>好きという気持ちが先にあってのことなら、納得も行くんだけど。
もちろんです(笑)
誰でもいいって言うわけではないです^^;

ステラさん>
私が言うのも説得力ありませんが、誰でもいいっていうわけでもないんですけどね。
童貞の高校生でもないんだし(笑)
このブログの特性上、エロ先行のきらいはありますが、かつてのKさんにしても今のTさんにしても、精神的な支えになってるのは事実です。
仮に現地妻を捜すにしても、その部分は重要視すると思います。
というか、先述のごとく、波長が合わないと無理です。


yumeさん>
>期待というか自信があるんですよね・・。
自信はあんまりありませんが、期待はあります(笑)
理想の恋愛を求める姿勢としては、”夢見る夢子ちゃん”でも良いんではないでしょうか?
何度か(あるいは1度だけ?)恋愛を経験するうちに、事実や現実を学んでいけば良いことですし。
逆に、最初から冷めてる感覚を持っている方が、ドン引きだと思います。


蜜柑さん>
このブログへの向き合い方としては正解です(笑)
あくまでも、40過ぎのオヤジの戯言として捉えてくださいね。
私に対して本気で憤慨したりするのって、時間を捨ててるようなものです^^;


ポチさん>
>……それとも、まだ出会っていない究極の伴侶なんでしょうか…?
これはもうその通りです^^
過去や現在、トラウマも含めて、私の事を全て理解した上で、それでも受け入れてくれるような人がいれば、これ以上のことはありません。


極普通の兼業主婦>
お幸せそうでなにより(笑)
私も結構幸せですよ。今はセックスレスで悩んでますが(笑)


Yさん>
ある意味単純な人なんで、幻想とか偽りとかって区別なく信じてると思います。
>この人だけはって思える気持ちが
>芽生えるといいですね。
う~ん、、、、
これだけ汚れきった人生を送ってると、今更ながらそんな真人間になるのは無理なんだろうなって思ってしまいます^^;


ナンパ大好き男さん>
申し訳ありませんが、一切のリンクはお断りしております。
ナンパは、、、、
お酒飲まないとできません^^;
男的にはうらやましい状況ですね^^


妻さん>
一応レスしておきます(笑)
>誰かの旦那にもなる資格もないし、
>父親にもなる資格がないと思います。
すいません、すでに夫であり父であります(苦笑)
少なくとも、妻さんの旦那さんになる資格はないようです。
残念。。。



うさぎさん>
男の下心って、本当に薄汚れてますよ^^;
決して騙されないように、幸せな結婚をされてください。
でも、逆説的な話をさせていただくと。。。
私みたいに悪い男に騙されてこそ、初めて本当の恋愛ができるのかもしれませんよ。。。
まぁ、処女&童貞が結婚して、そのまま一生添遂げる以外の恋愛は、全て薄汚れた恋愛とも言えるとも思うんですけどね。。。


かりんさん>
批判や罵倒を気にして本音を書けなくなった時点で、そのブログは魂が抜けたブログになっちゃうんじゃないでしょうか?
建前をつづるっていうのであれば別ですが。
コメントを受け付けないって手もあるし、パスワード制にするって手もありますよ^^


himeさん>
過干渉であればなおさらの事自由になりたいんじゃないですか?^^
単身赴任の際は、シモの世話、お願いします(笑)


や~ねさん>
確かに、多くの男の願望的要素が含まれてます^^;
この手の男の周りにも、、、なかなか女性はいないんですよ(苦笑)


るるさん>
多数とは言えませんが、女性の本音が垣間見えます(笑)
おじさんになると、あそこもおじさんに、、、
なっちゃんでしょうねぇ。。。(ToT)
使い込まないと(苦笑)
一応、自主トレは欠かしてないですけどね(笑)


ponさん>
すさんだんじゃないです(笑)
進展したんです(都合良い解釈としてください(笑))
不倫の寿命を統計とったら面白そうですね^^;
逆に言うと、本当の結婚こそ、法的や同義的な問題から図らずも寿命が延びてるって事も言えると思うんですけどね(苦笑)
不倫は好きなときに別れられるので、2~3年の寿命なんですかね?
結婚も、子供や離婚の問題がなければ、寿命的には不倫と大して変わらないんじゃないかなって思ったりします。

>「100回やった美人より初めてやるブスの方が興奮するものだ」
これには断じて賛同できません(笑)
美人と100回ヤるほうがいいに決まってます(笑)


maryさん>
>「男は肉体的には強くても精神的には弱いなぁ」
これは正にその通りだと思います。。。
女性の方が圧倒的に強いですよ。
語弊を覚悟でいうなら”ずーずーしい”くらいだと思います。

>夫婦のわだかまりは時間をかければまた取れるのでしょうか?
>それとも根本的に違う感覚である以上無理なんでしょうか?
完全に拭い去る事は無理でも、薄める事は可能だと思います。
ただ、根本的にはやっぱり”他人”である事には変わりないですから、完全に元に戻る事はないんだろうなって思います。
これは諦めとか妥協って意味で言ってるわけじゃなく、客観的にそう思える事です。



ゆかゆかさん>
>この機会にまたオナ研究みたいのするのもいいのでは??☆
はい、仰せの通りです(笑)

>今現在だと、リバさんてTさんとどのくらいの頻度で会ってるんですか??
顔を見るとかちょっと話をするって意味では、週1くらいでは顔を見てます。
でも、いわゆる”デート”って言う意味では、皆無に近いというのが現状です。。。
正直、”つきあっている”という定義には当てはまらないんじゃないかなぁ。。。と思ったりします。


RYUさん>
同性のご意見大変貴重です^^;
タイミングですね。。。。。
う~ん、、、、、
難しいです。

  1. 2007/07/07(土) 15:01:59|
  2. 何もしなかった日|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

オナニー生活

昨夜からお腹の調子が悪く、今朝はあえなくダウン。。。
死ぬ気で行けば行けないこともないんですが。。。

半分サボり気味で会社休んで寝ています。
お腹の調子も大分良くなってきたので、携帯から徒然と暇潰しでも。。。

妻との騒動以来、早2か月近く。

妻の方は、わだかまりがなかったのごとく接してくれてますが、肝心の私がダメ…

ずっとわだかまりが拭えないまま今に至っています。

典型的なのが、スキンシップの欠如。

妻の体に触れれなくなってしまいましたね。
一緒の布団で抱っこしてもらうとか、膝枕なんてもってのほか。

当然のごとく、SEXしたくても、ちょっかい出す事ができなくなってしまいました。

DV絡みのエントリの書き方のせいもあったんでしょうが、皆さんをこれ以上刺激したくなかったんで、敢えて声高に反論はしませんでした。

あの時の状況と言うのは、DVに悩んだり怯えていた妻が意を決して反逆してきたって事じゃなく、私の態度がシャクに触って気に食わないので私を責めるに至った、、、

というのが実態なんですね。

当時の微妙な空気感は理解してもらいにくいかもしれませんが…

そんなやり取りがあったもんだから、余計に『何を言われるか解らない』と言った先入観というか恐怖感というか、、、

それと『もう面倒事は御免だ』と言った気持ちが強く働いた結果なんでしょうね。

妻にちょっかい出さなくなったし、TさんとSEXしてるわけでもないので、その分オナニーの回数は飛躍的に増えました(笑)

このジメジメした季節、毎朝目覚ましがわりにシャワーを浴びるんですが、ここで恒例のせっけんオナニーのお世話になります。

家に帰ってお風呂に入る時も、妻とヤりたくなって困りそうな予感があるときはせっけんオナニーする場合も。

ある意味オナニー生活の原点に戻った感もあります(笑)

ホント、エロいお嫁さんだったら、絶対に満足させてあげられるのにな。。。(苦笑)

そんなおバカな話はここらへんにして。。。

一連のストーカー騒ぎに巻き込まれたTさん。
その後、念のために携帯も変える事になり、今週にも新携帯が届くとの事。

話の流れの中で、私が一緒に警察へ相談に行った事情をご両親に説明したそうで、その際『○○さんとは個人的なお付き合いはあるの?』と聞かれたそうです。
さすがに本当の事は言えないので『先輩の友人で懇意にしてもらってるだけ。男女関係はないから』と嘘をついたそうで、『2人(両親)に悪いことしちゃったな…』との報告がありました。

複雑な気分だな…

といいつつ、つい最近偶然にもプロ野球観戦の機会があって、私は会社の先輩達と、Tさんはお父さんと観戦。

外野の自由席ということもあり、お父さんは開場と同時に席取り(笑)

私達は仕事が終わってからですから、遅れるのは必至。

Tさんから『お父さんが陣取ってくれるってよ!ダーもおいでよ!』とメールが来ました。

おいおい、、、

彼女の家では私は『いい人』になってるようですが、『どうも、娘さんの不倫相手です』

などと挨拶できるわけもなく、お誘いは丁重に断りましたが(苦笑)

そういえば、Tさんとメールのやり取りしてて思う事。。。

彼女の場合、コミュニケーションの手段としてメールを使わない人なんですね。
自分からメールを打つのは質問や連絡等の用事があるときだけ。

何もなければ彼女からメールが来る事はありません(汗)

とは言うものの、返信は必ず返してくれる律儀さもあります。
Kさんとのメールのやり取りに慣れてた私は最初戸惑いました。

Kさんの場合は何かと不安がりましたから、フォローの意味も込めてこまめにメールしてましたが、Tさんにはその必要がないようです。

楽と言えば楽。寂しいと言えば寂しいかな。。。。

TさんやTさんの後輩達と一緒になったある飲み会での事。

相変わらず盛り上がって『○○を呼び出せよ~』って言う私の言葉を受けて、Tさんが電話をかけだすのを見た後輩さんがビックリ!

驚きながら私に言います。
『えぇ!?Tさんが自分から電話かけるなんて珍しいですよ。あの人電話とかメールとか嫌いだから、自分からってないですもん。』

なるほど。。。

どおりで普段からメールよこさないはずだ…

こりゃ、私が本当に長期出張になったりしたら音信不通になるかもしれないな…

ご本人、『月に1回くらい通いましょ』と言ってはいますが、どこまで本気なのやら…

  1. 2007/07/04(水) 11:24:26|
  2. 心のつぶやき|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9

一人暮らしへの憧れ

前々回のエントリで、興味深い質問がありました。
偶然、出張で家を空け気味なもんで、何気に考えてみました。
以下、ご質問の内容です。

--------------------------------------------
管理人さん、拝読されてい皆さん
もし、不倫相手が訳合って、一人暮らしになりました。(家族とは円満)
さて、皆さんならどうされますか?
「ここぞとばかりに、不倫相手との二人っきり時間を作りに、その方のお宅へ行く!」
という方が多いのでしょうか。
まぁーその方との物理距離にもよるとは思います。が、皆さんが行動できる範囲での距離と思ってください。
ホテルに使う費用を思えば、見つからない場所を考えるなら、相手が家族と離れて一人ですから、その場を利用するに越した事はないでしょうね。
でも、既婚者である相手の場合、はいそうですか!って遊びに行けないようなぁーと思っているのですが。
管理人さんが、もし、単身赴任になったら、彼女さん達(笑)を誘いますか?
もし、彼女さんを誘うとしたら、どういうお気持ちですですか?ホテル代うく!とかでしょうか。
------------------------------------------


これね、つい最近Tさんともこの手の話になったんです。
ここ最近はずっと出張三昧ですので、Tさんとの会話にも「今度はいつからいつまで出張に行ってくる」って話題が頻繁に出てきます。

そんなある日「今度は○○に行って来るんだけど、こんなことなら常駐にしてくんねーかな~」と冗談半分で言ったときのこと。
「あ、私もそこに行く!、そこに転職する!」と、半分冗談とも本気ともつかない事を平気で言ってくるんですね^^;

Tさん、仕事を辞めたい気持ちも持ってるようで「仕事辞めて南の島に行きたい」などといつも言っていますので、あながち冗談でもないとは思うんですが。。。

そんな背景を踏まえつつ、私の場合で考えてみました。
実は長期出張の話が一時期浮き上がり、一旦立ち消えたものの、再び持ち上がりそうな気配があります。

そこで私が出す答えは、もちろん「YES(誘います)」です(笑)

仮に、私が浮気していなかったとしても、妻の目から離れる事になりますので、妻と離れた事により浮気するしないは抜きにして、物理的に自由な身になるわけです。
男にとって、これほど好ましい環境(状況)はないと思います。
言ってみれば、心置きなく「飲む」「打つ」「買う」ができるわけですから。
幸いにも長期出張の場所は、週末毎に地元に帰れる距離でもあります。

そこで、自分なりに妄想してみます(笑)

まず、平日は(一応)真面目に仕事します。残業もするでしょうし、飲み会もあるだろうし。
週末は自宅に帰るか、Tさんを現地に呼んで、あんなことやこんな事に発展します。
でも、ウィークリーマンションか、ビジネスホテル住まいとなるでしょうから、気軽に泊める事もできないでしょうから、恐らくは週末泊りがけでデートってところでしょうか。

だから、ホテル代が浮くって感覚はないかな。。。(私の場合ですけどね)

そしてプラスαとして。。。

現地妻を捜すと思います。
セフレと言ってもいいかもしれません(笑)

妻からもTさんからも悟られない環境が構築可能ですしね^^

もし仮に一軒家とかに住むとしたら。。。
当然誘います。
それが自宅であれば、来る方も臆するとは思いますが、仮住まいというのであれば、気兼ねする気持ちも減るだろうし。

それこそ現地妻でもいれば、”愛の巣”ってことで、毎晩でもSEXしまくると思います(笑)

あ~、、、
マジで一人暮らししたくなってきた。。。。

子供と日々一緒に生活できないのは辛いかな。。。。
とも考えたんですが、よくよく考えてみたら、今の状況じゃ晩御飯も一緒に食べる時間もないし、週末しか遊んであげられないですもんね。

それに、小学校になったら、喜ばしいことに”親”よりも”友達”に移行してますし(笑)

親はなくとも子は育つってところでしょうか。。。
  1. 2007/06/19(火) 01:41:05|
  2. 心のつぶやき|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:24

俺がDV?、彼女にストーカー?

すいません。
ここの存在をすっかり忘れてました。。。。


実は、、、、、


この1ヶ月間で、ここ数年を網羅するくらいの事件が続きました。


中身はタイトル通りといったところでしょうか。。。。



先日の事です。
ちょうど、先のエントリでTさんとお泊りした次の日。
私は実家近くで会社の先輩後輩と飲み会でした。
自宅からはかなりの距離なので、妻にお迎えを頼んでいました。
ところが、待ち合わせ場所に行き違いがあったり、妻からの電話がワン切りみたいになったりと、微妙な伏線が続いた上に、これまで鬱積していたイライラが重なったところで、待ち合わせ場所を正す妻の態度にマジギレしてしまったんですね。。。。

その際、妻と落ち合う直前に、買ったばかりの携帯を叩き壊すって事態に発展しちゃったわけです。

その事を知ったTさんからも「イライラしたらダメだよ。 仲良くしなきゃ」ってたしなめられたりも。。。


そしてその翌日、妻から「貴方の言動はDVと同じだ」という宣告をされました。

もちろん、暴力を振るうとか、暴言を浴びせたりって事は決してしていませんし、今後もする事なんてありえません。
ただ、数年に1回の割りで、爆発したりする事もあります。
まぁ、星一徹みたいな感じですね。 今回の携帯叩き壊しも、そんな感じです。

言い訳になってしまいますが、私が自分勝手に怒り心頭って事はまずもってありません。
ほぼ全てが妻の言動や態度に対しての不愉快さから起こる事です。

自分でも子供じみた事をしたと反省する事しきり。
当然、妻には謝りました。

でも、妻は私の事を責める事しか頭にないようでした。

以前エントリしましたが、かつて浮気が発覚したときに、とにかく私を責める事だけで頭がいっぱいだった頃のような剣幕でした。

このブログを通じて、DVに関しての相談を受けた事もあります。
日常的な肉体的、精神的な暴力を振るわれていた方の話とか聞くと、正直他の世界のことのようにも感じていました。

そこへきて、私自身の言動が「DV」と言われたわけです。
語弊はあるかもしれませんが、”本当”のDVの現状を聞いていた私からしたら、自分のどこがDVなのか????って感じでした。

回数とか常習的かどうかって事でもないんでしょうね。
妻にとっては、年に1回あるかないかの私の言動でも、DVと特定されたりするんでしょうね。。。。


というのも、実は私は怒ったら怖かったりするみたいです。
わめき散らしたり暴れたりって事は当然ありませんが、怒ったときの「威圧感」が怖かったりするみたいです。
確かに、、、
怒ったら相手に対して「埋めるぞ」的な態度で臨んだりしますし。。。
以前は、ちょっとやんちゃなワカゾーくんに蹴り入れたりしたこともあったし。。。
妻もそんな私を目の当たりにしてるんで、余計に感じるんでしょうね。
普段はヘラヘラして滅多に怒らない分、ギャップが激しいのかもしれません。


正直言って、ショックでした。


妻に対して、そういった思いをさせていたって事もですが、これまで凄く優しく接してくれていた妻の本心を垣間見たというか、実は私の事を好きだっていう本心はそこにはなかったんじゃないか?
といった思いがこみ上げてきて、一気におれまでの信頼関係が崩れたような感覚に陥りました。

その前のエントリでも、私の事を「好き好き」と言いながら騎乗位でイク妻だったにも関わらずです。。。。


その後、表面的には和解はしたものの、その日以来、私が家の中で話す事が殆どなくなってしまいました。
もうすぐ1ヶ月が経とうとしています。

かつて妻に抱いたような「コイツには本音で話はできないな」って感情が、強く私の中に沸き起こったままになっている今日この頃です。

仲直りしたいな、、、って思わなくなってしまっています。

今、ただでさえ仕事が面白くない状況のダメ押しをするかのように、毎日の家庭生活が全く楽しさがないものになってしまいました。

すいません。。。。陰気な話になっちゃて。。。。


そして、そこへきて、、、、、


Tさんの身辺で大変な事態に発展した事がありまして。。。。

今年になって、Tさんが彼氏さんと破局したというのは、エントリもしましたが、問題は、その前の彼。。。

典型的なストーカー体質のようでして。。。

早い話が、Tさんに「ヨリを戻せ」とちょっかいを出してたようなんですね。

この件は私も相談を受けてました。
いろいろと話を聞くうちに、2人の関係が見えてきたんですね。

どうにも、元彼というのはかなり”上から物を言う”人間らしく、付き合っていた頃はTさんも散々バカだアホだと言われてたようで(それがイヤで別れたそうですが)、大局的にみると、かなり元彼に支配されていたようでした。

だから、とっくに別れたというにも関わらず、なかなか切れないという事実があったようです。

「毅然とした態度で意思表示しないとだめだよ」と言ってはいたんですが、Tさんも意思が弱いというか、支配されていた精神状態がよみがえったりしたんでしょう。

そして、何処でどう探したのか、Tさんのブログを見つけ出した上に、そこにリンクしてある私の表のサイトもチェックしてるようなんですね。
彼女に電話をかけてきては、私の悪口や、私のサイトに登場する友人達の悪口を言っていたとの事です。

そんなある日、ついに待ち伏せ?みたいな事までされまして。
そのとき、一緒にいたのが私でした。
私を家まで送ろうとしていたTさんは動揺してしまって、顔面は蒼白で手も震える状態で、とても見ていられる状況ではありませんでした。

待ち伏せの上に車の後をついてくる相手に対して、私もカチンときて相手の車に乗り込もうかな。。。とも考えました。
が、私が出張ってしまうと余計に話がこじれるのは目に見えています。

しかも、妻との事もあってかなりイライラしてたので、ここでキレたら、ホントに相手のこと埋めちゃいそうだったし(苦笑)

Tさんを説得し、その足で警察署に行き、事情を説明して事なきを得ました。 相手の車はいつの間にか逃げていました。
もちろん、事情聴取も受けました。

警察の方は、私が今カレで、元カレとの間でもつれてたと勘違いしてたようでしたが(苦笑)

結局、親御さんから相手に対して「近づくな」通告を出した事で、今のところは波は鎮まったようですが。。。


はぁ、、、


俺の周りはなんでこんな事ばっかり続くんだろう。。。

もっとエロいネタ書きたいんだけどな。。。

このままじゃ、完全に妻とはレスに突入します。

本音の本音を語れば、、、、
「妻が出て行ったら、Tさんと一緒に過ごせるのにな」って思う自分がいます。


  1. 2007/06/15(金) 02:33:40|
  2. 心のつぶやき|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:86

ラブホでSEXしないカップル

またまた放置プレイに突入してしまいました。。。。

相変わらず出張だなんだと続いてまして。

とりあえず、今週は地元にいましたが、来週は何処に連れていかれるやら(苦笑)

というわけで、先週の出張帰りのお話。
幸いにも金曜日の帰りだったので、、、、、、、

公式には土曜日に帰る事にして、金曜日にお忍びで帰ってきました。
以前使った、日曜日出発をフライングして土曜日出発という手にしても、平日の出張には使えない手です。


皆さん、お相手が土日帰着、もしくは土曜日出発の場合は十分にご注意あそばせ(笑)


さて、Tさんにお迎えに来てもらい、一緒に中華料理。
Tさん、前日は相当体調が悪かったようでした。
お姫様になってたんですね。

幸い当日は体調も回復して元気だったので安心しました。

私といえば、ビールに始まり、紹興酒に加えて度数が55度もある、何とか?って言う中国酒をグイグイ飲んで、早々に撃沈(苦笑)
ヘロヘロの状態でラブホに連れてってもらいました。

そこは、郊外にあるホテルで、最近地元では話題になってるホテルでした。

案の定満室で、整理券を発行してもらってロビーで待つという初物づくし。
籐でできた豪華なソファやオーシャンビューの夜景で2人してキャーキャー騒いでました(笑)

以前エントリしましたが、生理中にはSEXしない事にしてますので、当然SEXは無し。
お風呂も、最初は「(血が)ドバァッって出たらビックリするよ」って一緒に入るのを遠慮してました。
結局一緒に入って、2ヶ月ぶりに彼女の身体を目の当たりにしました。

相変わらずオッパイ綺麗だよなぁ。。。。

私がマジマジと眺めていると
「ちっちゃいんだからそんなに見ないで」と本気で言います。
「いやいや、Dカップは小さくないって^^; 一体どういう感覚してんだよ」
「え~、水着のおねーちゃん達ってオッパイ大きいじゃん」

ははは、、、
それはグラビアの見すぎ^^;
どうにもTさんの感覚が理解できません(笑)


部屋には大人のおもちゃの販売機がありました。
部屋に自動販売機が置いてあるって話は聞いた事ありましたが、それを見たのが初めてで、最初は冷蔵庫と勘違いしました。

何か飲もうかなと思ってじっくり見ると、バイブとかローターじゃないですか。

思わず「ぐぁ~、何じゃこれ!?」と声を上げたら
「知らないの?」とTさんがビックリ。
「知らない知らない、初めて見た!」
「マジ知らないの?? 大人のおもちゃだよ~」
「いや~、こういうのは初めて見た!」

今考えるとちぐはぐな会話でした。
私が”バイブの自動販売機を初めて見た”のに対して、Tさんは私が”大人のおもちゃ自体を知らなかった”と勘違いしたようです(笑)

そのときTさんが「それって好きじゃない、何か冷たくて人間味がなくて」とボソッと言ったのが印象的でした。

おいおい、バイブ経験済みかよ^^;

そんなおバカな会話をしつつ、ベッドに入ると、私は抱っこされたままあっという間に爆睡。。。

目が覚めると朝の8時過ぎで、私がTさんを抱っこして寝てました。

不思議だな。。。SEXしたいとか思わないなんて。。。
というか、ラブホでSEXしないカップルも珍しいよな^^;

私の方が早くに目を覚ましましたが、寝覚めはTさんの方がよく、私が寝起きでウニャウニャしつつもいわゆる”朝立ち”してるのに気付くと、ゴソゴソとちんちんを手コキし始めます。
といっても、イカせるためとかじゃなくて、単なるイタズラ半分。

半分寝ボケた私が、たまにビクンってなるのを面白がってます。

そんなおバカなやりとりの後、しぼんだちんちんを今度はじっくりと観察^^;

「ふ~ん、小さいときは普通に小さいんだね」
「あたりまえじゃん、普段からデカかったら表歩けねーだろ」
「最大膨張時は、私にはちときついし(笑)」
「これぐらいのサイズだったら丁度良い?」
「うん、これぐらいかな、、、あ、、もうちょっとかな」
「贅沢言ってんじゃないよ」

更なるおバカなやりとりを楽しみ、2人してラブホを後にしたのでした。


今、正直言って仕事のストレスが最高潮(変な表現だな。。。)な状態につき、Tさんから癒されてる時間というのは、とてつもなく貴重な時間になってます。

まぁ、更にぶっちゃけ話をすると、今度はちゃんとSEXしたいです。。。


  1. 2007/05/26(土) 11:19:14|
  2. 何もしなかった日|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:16

自らイク妻

前日はけんもホロロな扱いを受けた私は、翌日から出張が決まった事もあり、久しぶりに妻を攻めがてらお仕置きしようと思いました。

チョコチョコとちょっかいを出すと「もう寝かせてよぉ~」と言いながら抵抗。

暫くはそのやりとりが続いた後、私は妻を放置。

目が覚めてしまった妻は「起こしたらダメでしょ… 目が覚めちゃったじゃないのぉ」と囁きながら、私の手を握ったり、頬にキスしたりしてきます。

私は敢えて放置。

すると妻は私のシャツを脱がせにきました。

上半身裸になった私を抱きしめながら、首筋や乳首辺りにキスを始めました。

よし

中出し決定。。。。

今夜はお仕置き付きだ。。。

体勢を変え、私が上になり下着の上から妻のアソコをグリグリ。
指先を滑り込ませ濡れ具合を確認しましたが、まだまだ濡れていません。
クリ辺りを弄ると、抵抗し手を払いのけます。

そのまま私に覆い被さるようにして、いつものようにちんちんを手コキしながら、私の乳首を舐め、時に吸っています。

乳首をクリクリと弄ると、「ぁぅぅ、、」と微妙に抵抗しながら、その度に握り具合を強くし、手コキも速くなります。

妻の頭が下半身の方に移動しはじめると、後はマグロ状態。

湿らせるためのフェラのはずなのに、吸い方も首の振りも激しめ。
何気に回転運動も入れています。

散々くわえまくった後私に覆い被さると、口に舌をねじ込んできました。

私は舌を吸いながらアソコを指先で確認すると、滴り落ちらんばかりにビチョビチョです。

「こいつ、自分でフェラして興奮してやがる」と思う私も興奮。

でもこの濡れ具合なら、あっという間にイクんだろうな。。。

案の定、私に跨がりズブズブと挿入した妻は、殆んど動こうとしません。

いつもなら私をイカせようと、全体重をかけ激しく前後に腰を振りますが、明らかにイクのを我慢しているのが見え見えです。

確かめるように1回大きく突き上げると、顔を歪ませながら「ダメ、、、動いたらダメ、、」

私はイカさないように、静かに一旦座位に。

それでも体勢が変われば微妙に動きが入るせいか、妻はその度に小さな呻き声を上げます。

座位になり、キスをしつつ乳首をすいつつ、耳元で「まだイクなよ」と命令。

何とか首を縦に振る妻の腰を押さえ、意地悪くもぐぐぅぅっと深挿し。

「はぁぁぁ」と消え入りそうな声を上げます。

再度騎乗位になり、私が腰を突き上げようとすると、妻は私の動きを押さえようと覆い被さるようにしてきます。
私はすかさず得意の顎掴み&口内指捻り込みで上体をのけ反らせながら突き上げます。

堪らない妻は顎を掴む腕にしがみつくので、更に空いた手で片方の乳首を掴みながら指で乳首をグリグリ弄りながら

「イキそうか?」

と、これ見よがしに尋ねます。

妻は顎を掴まれたまま、自由の利かない頭を小刻みに何度も縦に振っています。

私は顎から手を離し両手で乳房を掴み両乳首をグリグリし続けます。

「ダメ、、イキそう。。。」

と呻く妻に再び命令

「動いて動いて、いっぱい動いて」

「ぁぁ、ダメ」と言いながらも腰を振り出す妻に対して更に

「イクときはちゃんと言えよ」
と、いつものダメ押し。

妻は乳房を掴む両手にしがみつくようにして腰を振ります。

いつもだったら私に向かって「イッて、イッて」と言いながらなのに、今日は無我夢中で振っています。

「あっ、あっ、あっ、イクっ、、」

顔の歪みは最高潮となり、身体を強ばらせて妻はイキました。

それでも私は構わず乳首をグリグリしながら腰を突き上げます。

「ダメ、お願い、ダメ」と懇願する妻。

両手を乳房から離すと、なだれ込むよいに私に覆い被さりキスを初めます。

これだけイケば十分かな。。。

後は私がイカされる番。

最近はマグロのまま騎乗位でイカされてたので、たまには正常位で。

きつ苦しくなった膣でピストンを繰り返すと、数分ももちません。

散々興奮していた私は、程なく下半身が熱くなります。
先程の妻と同様に身体が強張り、何度もビクつきながら射精。。。

射精が終わりつつ舌を絡ませると、妻は必死で吸い付いてきます。

その間、たまに私のちんちんはビクンッとなります。

それを何度か繰り返すと、妻は「まだイッてるの?」と嬉しそうに聞いてきます。

私は妙に照れてしまい、頷くだけでした。。。。

ただ今移動中につき暇なんで、久々にエロネタでも綴ってみました。

暇だな~(笑)

  1. 2007/05/15(火) 17:33:33|
  2. 心のつぶやき|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:14

安否報告

捜索願いが出ましたので、とりあえず安否報告など。

何とか生きてはいます。

連休前から飛び飛びの出張で、あちこちを行ったり来たりと言った状態が続いています。

その間、不本意な仕事だったり貧乏クジを引かされたりと、ままならない状況も続き、私の中では精神的にもかなり参った感が溢れています。

深夜帰宅が続いた時期は、それこそ妻はかなり気を遣ってもくれていましたが、表面的に仕事も落ち着いたように映ると、私への対応も、また以前みたいに戻っちゃった感も。

その実、今の私こそ精神的にかなり参ってはいるんですけど。。。。

昨夜はかなり癒されたかったのですが、案の定相手にされませんでした。

妻に対しての不満や怒りは通り越して、妻の私への優しさって何なんだろうなぁ…
と虚無感に包まれたまま悶々と朝を迎えた次第です。

優しいときは本当に優しいんだけどな。。。

Tさんに対してはあんまり愚痴は言いたくないし。

Kさんとは距離を置いた方が良いので、それこそ何も話してません。

というか、もうメールも送らないようにしています。

今の私の精神状態としては、八方塞がりって言ったところなんでしょうね…

といったところで、また明日からの出張が決まりました。

さすがにTさんに『何だかもう疲れたな…』のメールを送ってしまいました。。。。。

  1. 2007/05/14(月) 13:04:05|
  2. 心のつぶやき|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9

バレバレ不倫カップル

怒涛の出張期間が終わったはずが、何かと各地に出向いている状況が続いています。。。

かく言う今現在も、連休中にも関わらず出張先からのエントリです。
正直、ちょっとクサっています。。。。


先週も、愛知県の某所へ行ってきました。
連休前の平日。
若干季節外れの観光地。
行き交う人は、殆どが地元のおばちゃん(ばーちゃん)やおじちゃん(おじーさん)
でも、その中には、なぜか周りの空気と趣を異にするカップルが居るわけでして。。。。

年のころは、2人して40代後半~50代ってところでしょうか。
男性は、ジャケット&スラックス的な、大人しめの格好。
女性は、化粧も服も小奇麗にしてオメカシって感じ。

夫婦かな???
夫婦にしては、馴れ馴れしさがないな。。。

夫婦かな???
夫婦にしては、夫婦独特のタルんだ空気がないな。。。。

夫婦かな?
夫婦旅行にしては、荷物全然持ってねーし。。。


こんなこと自慢にもなりませんが、不倫に関してはちょっとウルさい方です(笑)


答えは簡単。



この人達、不倫カップルじゃんよ。。。。

日帰りグルメの旅とシャレこんでると見た。

同じ穴の狢?
類は友を呼ぶ?
同じ臭い?

ってか、バレバレじゃん。。。

不倫臭がぷんぷんしました(笑)
雰囲気からして、彼女さんの方が彼氏さんに惚れてるなって感じでしょうか。

男性の方は、チョイ悪オヤジ風のいけ好かないエセダンディってところ?
女性の方は、かなり真面目そうな。。。。
でも、夜になったら言いなりのままバイブズコズコ~みたいな(笑)

バスでは偶然私の席の近くに座ってきました。
周りの方言とは違うアクセントですから、遠出してきたんでしょう。
会話の中身は、、、、
興味ないので聞いてません。

街中を歩いていると見過ごしてしまいがちなカップル。
ですがこうやって、平日の真昼間に間近に目に入るとよく判るものなんですね。

今考えると、以前Kさんと日帰り温泉に行ったときとか、前回Tさんと旅館に泊まったときとか、バレバレだったんだろうな。。。。
周りは誰も知らない人なので、これといって危険って事もないんですけど。

ちなみに繁華街を歩く際、Kさんは常に私のやや後方を歩いてたのに対して、Tさんは平気で腕組みにきたりします。

こいつ、すげーな^^;

といっても、そんな時は私も殆ど酩酊状態で千鳥足なんですけどね(笑)


誰しも不倫と思わないようなカップルって、ある意味素晴らしいですね。

そう考えると、私もまだまだです(笑)

今日から四連休ですか。。。。


関係ないや(まだ言ってるし(苦笑))
  1. 2007/05/03(木) 20:03:26|
  2. 心のつぶやき|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:15

旦那さん、髪型を褒めると中出しできますよ(笑)

このブログ、というか私の生活に関して言うと、これまで大きな流れとして
「性欲を満たしてくれたのは妻以外の人」
みたいな流れがあったと思います。
当然Kさんもそうだったし、妻と彼女には言えない過去の人達もそうだったし。

ところが、ここ最近の状況を鑑みると。。。。。

私自身の性欲が鎮まってきたというのもあるかもしれません。
何よりも、妻のキャラ、Tさんのキャラ、それにKさんとの関連も含めて
私を取り囲む人達のバランス(役割?)が変わってきたような気がします。
(バランスが崩れたって事ではなく)

そんな中、富に優しい妻とのSEXは、麻薬にも似た中出しの快感を与えてくれます。

実は一昨日もイカされまして。
キスしまくってたら、ビチョビチョになってて、そのままいつものようにフェラと騎乗位の合わせ技でした。

射精する間は相変わらず頭が真っ白で、腹筋がビクンッビクンッって弾ける悶えながらイカされました。

もちろん、私のキャパシティからすると、”満腹”って事でもないはずなんです。
一晩オナニー6回する男が中出し1回で満足するわけありませんから(笑)


でも、妻に対してそれ以上のエロを求めてもいない。
かといって、Tさんに性欲を満たしてもらってるわけでもない。
それどころか、Tさんに対してもエロい要素を求めているわけでもない。
満腹でなければ、満腹になるために更なるエロを求めるはずなのに。。。

それよりも、癒し的な部分を求める比重が高くなってると思うんですね。
といっても、妻からも十分なくらい癒されてるはずなんだけどな。。。
浮気(不倫)の是非は、抜きにして、
「お前は一体なんのために浮気してんだ」って突っ込まれても仕方ないですね^^;

つくづく、私は欲が深い人間なんだと思います。



あ、そういえば。。。
妻が富に優しい理由がひとつ解りました。

出張で留守がちだったのもあるとは思います。
他に思い当たる節がひとつ。。。。

実は、最近になって妻は髪を切ったんですね。
肩まであったのを、バッサリと。
かなりイメージが変わりました。

私の場合、女性の雰囲気って”髪型”で決まります。
要は、髪型が変われば別人みたいに見えるわけです。
何度か書きましたが、タレントさんの髪型が変わっただけで別人と勘違いして
「この人誰? かわいいじゃん」
と言っては妻や周囲からツッコまれてます。
つまり、髪を切った妻は私にとっては別人(笑)
「おぉぉっ、、、誰?^^;」ってなっちゃうんですね。
その事を良く知る妻は、私が照れたりニコニコしてしまうと、自ずと優しくなる。
単純な図式かなと。。。。

実際、髪型が変わった妻をバックで攻め立てた時は、全く別の人とSEXしてるようでした。
騎乗位で腰を振る姿も別人みたいで、おかげで相当興奮もしたんですけどね(笑)


そんな矢先、今日はTさんから「今日、ついに髪を切ります」とのメールが。
先のエントリにも書きましたが、以前から切りたがっていたんですね。
私は
「エビちゃんとかガッキーとかショコタンとかがいいな(笑)」
「無理なら、相武紗希ちゃんとか戸田恵理香ちゃんになってくれ」
と無茶なメールを出しました(笑)
すぐさま「あのさ、、、切って短くするんだから、それは違うでしょ」と冷たい返事。
私は「短めなら長澤まさみちゃんでよろしく」と食い下がりました(笑)

しばらくして
「ちょっと長澤まさみっぽくなっちゃったかもよ。お逢いするまでお楽しみに」
と返信。

ほほー、、、そうですか。。。
ちょっと、、いや、かなり楽しみ。

でも、、、
どうヒイキ目に見ても、長澤まさみちゃんには似てないはずなんだけどなぁ。。。
違ってたら延髄切りだな(笑)

  1. 2007/04/22(日) 04:37:24|
  2. 彼女に出してもらった日|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

キスマーク

出張三昧が終わって以来、妻が非常に優しく接してくれます。

最近は、週に3回もSEXをするという、信じられない状況もあったりしました。
しかも、私は殆どがマグロ状態。

妻は勃起したちんちんをシゴキながらキスを続け、そのまま仰向けになっている私の乳首を舐めまわした後
お腹辺りをチュパチュパと吸いながら下半身に舌を這わせ、そのままフェラ。
ちんちんが十分に湿った後、妻は上になり腰を振り始めます。
いつものように、上下の動きから前後の動きに変わって、私はあえなく昇天。
何度もビクつきながら悶えながら頭が真っ白になっていました。

そんなSEXが続いた事もあってか、昨夜は久しぶりに妻を攻め立てました。

久しぶりに指を口に突っ込み、アゴを掴んでこれ以上仰け反れないくらいにのけぞらせ。。。
バックに移ってからは、両肘を掴み、これまたこれ以上仰け反れないくらい仰け反らせ、声にならない声を上げさせたまま悶えさせ。。。

かといってイキそうになれば、「まだイクなよ」と命令。
頭がガックンガックン揺さぶるくらい突き上げます。
もちろん、妻は突き上げられる度に「ぁぅ、、ぁぅ、、」とリズミカルに呻き声を上げます。

そして正上位に戻ると、私は妻の首に思い切り吸い付きました。
妻は「好き、、、好き、、、」を連呼。
私は正上位でピストンを続けながら何箇所もキスマークをつけてしまいました^^;

再び騎乗位となり、これまたいつものように妻の腰の振りで私はイカされました。
何度となくビクついているのに、それでも全体重をかけてちんちんを押し潰すように腰を振る妻。
私は何度も何度も悶えつづけました。。。

その後、射精が終わっても勃起したままのちんちんで、更に妻を突き上げようとしました。
が、妻は「動いたらダメ、、ダメ、、」と言うと、そのまま硬直。。。
「イク、、、、イク、、、」と耳元で囁いたかと思うと、身体を強張らせ、明らかに解る膣の脈動と共にイキました。。。

中出しは麻薬のようなものだ。。。


明けた今日になって、会社から帰った私は、妻からかなり怒られました。。。

今日は新学期が始まって始めての保護者懇談会があったそうです。
とてもじゃないけれど首を見せられない妻は、襟の高い服まで買った上に
コンシーラ(?)って言うシミ隠しの化粧品まで買ったそうです^^;

ははは^^;


そういえば、3月頭のフライング出張の際、Tさんったら、私の首元に思いっきりキスマーク付けてたな。。。。

「ヤバイじゃんよ!」と言ったら
「出張だから大丈夫。誰も気づかないよ」とあっけけらかんと笑ってました^^;

男って鈍いんですしょうか。。。
確かに、出張先では誰も気づきませんでした。


ははは^^;

  1. 2007/04/17(火) 23:22:58|
  2. 妻に出してもらった日|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:11

愛人増やしてバチ当たる

これまで私は個人の携帯を持っていませんでした。

仕事柄24時間電話対応する必要があったため、この10年ほどはずっと会社から貸与された携帯を使用していたんですね。

今考えると、それはそれで大変ではありました。
深夜や明け方にもかかわらず容赦なく電話が入り、そのまま徹夜で対応や、旅行先での対応なんかも珍しくありませんでした。

Kさんからフェラでイカされた直後にかかってきた事もありました。

思い返せば、ピクつきながら真面目な声で応答する姿は間抜けなものでした。

今やその仕事も終息し、会社の携帯に縛られる事もなくなった私は、ついに個人の携帯を購入する事に決めました。

機種も決まってお店に予約して、今日手元に届きました。

少しでも安く買おうと奔走したのは妻。

どこで聞いても1万円は下らなかった新しい機種をちゃっかり1円で買えるお店を探してきてるし(^_^;)

今年に入って機種変したばかりのTさんからは「何だったらお揃いにする?」とも言われてました。

がしかし、私も欲しい機種があったのでそこは譲れないぞと。。。

そんな矢先、昨夜は同僚の昇進祝いも兼ねて、会社の連中と飲み会。

宴では私の携帯の事も話題に上がりまして。

会社の女の子達は「このケータイともお別れなのね~」と言いながら記念写真撮りまくり。

私がその場でブログにアップしたツーショット写真を見ては「奥さんに殺される~」とか「ネットアイドルデビューだ~」等とノリノリでした。

そして小さな悲劇が。。。

会はお開きになり、皆と別れた私はフラフラの状態で階段から転げ落ちそうになったわけですね。
その前後の記憶はあやふやながら、転げそうになった瞬間はさすがに凍りつきました。

Tさんにメールを打とうと握っていた携帯は、私の手から飛び出すと、哀れにも蒲田行進曲のような階段落ちでポッキリと折れたのでした。

なんとか電源は入るものの、とても使える状態ではありません。

Tさんに「転げそうになってケータイ落として壊しちゃった。最後のメールかも。」とメールを打つと
「怪我しなかった?」と心配しつつも「愛人増やしてばっかだからだ」と軽いツッコミ。。。

ちゃっかりブログ見てるし(-o-;)

今朝は今朝で女の子達は悲惨な携帯を見てバカウケしながらも「せっかく最後の記念に撮ってあげたのに~」とヒンシュク(T_T)

というわけで、新しい携帯から練習代わりにアップしてみました(笑)

ワンセグといいカメラといい、携帯の技術も進んだなぁ。。。

  1. 2007/04/11(水) 23:12:54|
  2. 心のつぶやき|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:14

ネットの世界は怖いなぁ。。。

Tさんは、日記ブログを持っています。

お菓子やケーキの事、趣味や仕事の事、独り言など、内容的には典型的な女の子のブログって感じでしょうか(笑)
非公開ではありませんが、女性のブログという事もあってごく親しい友人にしか教えてないようです。
私も滅多にコメントはしませんが常連の一人。

正直言って、ファッションやお菓子の話題になったらチンプンカンプンです^^;

大分以前ですが、彼女の独り言が綴られていました。
彼氏さんから「仕事や趣味と、俺と、一体どっちが大切なんだ?」というような事を言われた事についての、彼女なりの思いが綴られていました。
「1つだけを選べと言われても、それはできない。自分は”貴方が居れば何も要らない”って人間じゃない。」と言った内容でした。

それに対して、誰だか判らないHNで「彼氏と上手くいかないのになんで他の人や物事が上手くのか? あなたは寂しい人間だ。」的な、意見とも批判とも罵倒とも取れるコメントが寄せられていました。
私もその書き込みを読んた当初、彼氏さん本人が書き込んだのかな???とも思ったんですが、ブログの事は彼氏さんにも教えてなかったそうなので、彼氏さんは見てはいないはず。
彼女的にかなり凹んだって経緯があります。

そんなことが以前にあったわけですね。

実は昨夜、私とTさんと、ある先輩との3人で晩御飯を食べることになりまして。
その先輩はPC関連の知識も豊富な方で、私の表のブログの常連さんでもあります。
つい最近も、私のブログにコメントをくれたりしてました。
ただし、毎回のようにHNが変えたりする、ちょっとしたヒネクレ者でもあります^^;
昨夜もそのあたりの話題になり
「あのHNで書き込んだのは俺なんだけどさ。。。」となったわけです。
すると深夜、Tさんから気になるメールが来ました。
「さっき○○さんのコメントを読んだんだけど。。。以前、私のブログにキツイ事書いてきた人と同じHNなんだ。そうだとしたらすごく悲しいよ。。。」
その先輩も彼女のブログは知らないはずです。
が、ネットの達人という事もあり、親しい連中のサイトを探そうと思えば探せるのかもしれませんし。
かといって、その先輩が彼女を批判する理由もないはずなんですが。。。
今朝も「珍しく情緒不安定で眠れなかった。なんだか怖いよ。。」と弱気なメール。
「私、こうみえても小心者なんだ。。。」

このブログを2年続ける私からしたら、罵倒や批判のコメントは日常茶飯事ではあるんですけどね^^;
その手の経験がない彼女からしたら、かなり戸惑ってるみたいです。
何よりも、身近な人に対して懐疑的になってしまう事に対して。。。

私のブログで、通りすがりや一見の方が罵倒コメント残すのは全然構いません^^;
解らないでもありませんし(笑)

「俺のブログなんて、罵倒だらけだから気にするなよ」
なんて事も言えるわけもなく^^;

「あんまり気にしない事。いざとなったら引越しすればいいさ」と言うくらいでした。


でも、普通の女の子のブログと解ってて、相手を傷つけるようなコメントを書き込むのは、やっぱりよくないよなぁ。。。

ブログ辞めちゃうなんて事にならなきゃいいけどな。。。
唯一私のPCのお気に入りに登録しているブログでもあります。
お教えするわけにはいかないんですが、Tさんの人柄が出てて、見てて心が安らぐブログですし。。。。


  1. 2007/04/09(月) 16:24:20|
  2. 心のつぶやき|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
前のページ 次のページ

リバタリアン

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。